新着記事一覧はこちら >>

食べ過ぎた次の日の【リセット食事法】体重を元に戻すデトックスのやり方

食べすぎた翌日のリセット食事法

「ダイエット中なのに暴飲暴食をしてしまった。」なんて、自己嫌悪になることってありませんか?

また、友人や職場での食事会などは、断りづらい場合もあるかと思います。

なるべくだったら、ダイエット中でもおいしい食事を罪悪感なしで思いっきり楽しみたいですよね。

そんな時には、

食べ過ぎた次の日の【リセット食事法】で、すっきりデトックス! 増えた体重を元に戻しましょう。

食べない我慢によるストレスは、心も折れてしまいます。ダイエットを長続きさせるのは、適度な息抜きも必要ですよね♪

それでは、食べ過ぎた次の日の【リセット食事法】で、増えた体重を元に戻すやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

リセット食事法は、いつするの?

ピザ

増えた体重の正体は?

外食での食べ過ぎやストレスなどで暴飲暴食をすると、その直後には体重が食べた分だけ増えてしまいますよね。

翌日に体重計にのって憂鬱になるなんて事も……

実は、増えた体重の正体の多くは、体内にため込んだ水分のようです。

食べた物が脂肪に変わる前にリセット

増えた体重のリセット(食事法)は、食べた物が脂肪に変わる前に行いましょう。

意外にも食べた物が脂肪に変わるスピードは緩やかなようですが、なるべくなら次の日~2、3日にかけて調整するのがベストなようです。

「食べ過ぎた!」とやけになって2日以上続けての暴飲暴食は、脂肪として蓄積されてしまうのでご注意を!

スポンサーリンク

食べ過ぎた翌日はリセット食でデトックス

食べすぎた翌日のリセット食事法

まずは、すでに食べてしまった物のスムーズな排出を意識して、すっきりデトックスをしましょう。

食事の面で気を付けたいのは、何も食べないのではなく、ダイエットに有効な栄養素を取り入れ、余分な物を排出する事が重要です。

起きたらたっぷりの水分補給【デトックスウォーター】

デトックスウォーター

起床時に、コップ1杯の水を飲む事で腸の動きが活発になり、消化と排出が促されることで、自然なお通じが期待できます。

水を飲む事によって、余計な老廃物や毒素などを体外へ排出してくれるので、ダイエット中には積極的に水分補給を行いましょう。

また、デトックス効果がある食材を入れた【デトックスウォーター】を作るのもおすすめです。

デトックスウォーターには、ダイエット効果の他にもうれしい美容効果も期待できます。

デトックスウォーターにおすすめな食材
グレープフルーツ・キウイフルーツ・りんご・レモン・ベリー類 など

作り方は簡単! 容器にミネラルウォーターとお好みのフルーツを入れて、冷蔵庫で2時間程つけたら完成です。

小まめな水分補給を心掛けましょう。

朝食はカリウムたっぷりの野菜ジュースやスムージーで胃を休ませる

食べすぎた翌日のリセット食事法

前日に食べ過ぎたからと言って、朝食抜きはNGです。

必要な栄養素【ビタミン・ミネラル】を摂取して、スムーズな排出を心掛けましょう。

食べ過ぎて胃もたれする場合は、余計な水分や塩分を排出する効果がある【カリウム】たっぷりの野菜ジュースやスムージーがおすすめです。

フル稼働した胃腸をゆっくりと休ませてあげましょう。

カリウムは、野菜や果物に多く含まれているので、具たくさんの野菜スープやフルーツヨーグルトなどでも良いですね。

カリウムの多い食材
バナナ・キウイ・すいか・アボカド・ほうれん草・小松菜 など

インナーキレイ&ダイエットをサポートしてくれるグリーンスムージーです。
ミキサーいらずで水に混ぜるだけ! 粉末タイプなのでストックも楽々です♪

昼食はたんぱく質で代謝アップ!

昼間の活動時間には、たんぱく質多めの昼食で代謝アップを心掛けましょう。

脂肪分の少なめな肉や魚、卵や大豆食品などを取り入れて、ヘルシーランチがおすすめです。

ラーメンやパスタなどの炭水化物が多めのランチは控えましょう。

タンパク質が多い食材
肉類・魚介類・大豆製品・卵・乳製品 など

夕食は食物繊維中心でデトックス

食べすぎた翌日のリセット食事法

お通じをよくする食物繊維多めの夕食で、食べ過ぎた余計な物をすっきりとデトックスしましょう。

根菜類を使った具たくさんのみそ汁など、和食中心のメニューがおすすめです。

昨日食べ過ぎてしまった分、ご飯の量はいつもの半分くらいに控えるのが良いでしょう。

食物繊維が多い食材
豆・野菜・きのこ・海藻 など

夕ご飯には、野菜たっぷり低カロリー鍋がおすすめ! 

食後のヨーグルトでデトックス

食べすぎた翌日のリセット食事法

腸内環境を整えて、余計な物を体外へ排出する効果があるヨーグルトですが、種類によっては内臓脂肪を減らす働きもしてくれます。

より効果を期待したい場合は、ヨーグルトを夕食後に食べるのがおすすめです。

スポンサーリンク

食べ過ぎた翌日は、体を動かしてデトックス

生活面では、なるべく小まめに体を動かし代謝アップを心掛けましょう。

日中は、小まめに動いて代謝アップ

ウォーキング

食べた物を消費するには、ジョギングなどの有酸素運動が効果的ですが、難しい場合は日常生活に痩せる動作を取り入れて基礎代謝アップを目指しましょう。

エレベーターは使わず階段を使ったり、近場であれば電車や車を使わず歩きで移動したりと、小まめなエネルギー消費を心掛けましょう。

半身浴でリラックス&デトックス

お風呂

バスタイムは、基礎代謝アップや余計な物を排出するデトックスに欠かせない絶好の痩せ時間です。

普段はシャワーで済ませる場合も、ゆっくりと湯船に浸かりリラックスしましょう。

また、食べ過ぎた日には、全身浴よりも体に負担が掛からない半身浴がおすすめです。

半身浴は、38度程度のぬるめのお湯で、じわっと汗が出るのを目安に20分ほど行いましょう。

たっぷりの水分補給も忘れずに!

デトックス効果が高まる入浴剤で、どっさり出して体スッキリ!

ゲルマニウム温浴20分は
有酸素運動の約2時間分と言われています!

寝る前のストレッチ

ストレッチ

睡眠不足はダイエットの大敵です。寝る前のストレッチは、一日のこりや疲れをほぐし、気持ちをリラックスさせ、良質な睡眠へと導いてくれます。

また、丹田を意識した深い呼吸で全身に酸素を取り込み、代謝を高めましょう。

お気に入りのアロマを焚いて、寝る前の特別な時間を楽しむのもいいですね♪

ゆったりとしたリラックスタイムには、アロマオイル【夜ブレンド】がおすすめです。
安眠効果のあるラベンダーと清涼感
ありながらも甘いオレンジの香りに、うっとり癒されます。

オン・オフのスイッチ切り替えに
おすすめ!
スポンサーリンク

まとめ|食べ過ぎた次の日のリセット食事法

食べ過ぎた翌日のリセット食事法

食べ過ぎた次の日のリセット食事法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

リセット食事法を行えば、イベント事が多くなるシーズンでも、罪悪感なし! 思い切り食事が楽しめます♪

楽しんだ後は、食べたことを後悔するよりも、余計な物をなるべく早く排出することを意識しましょう。

ぜひ、お試しください。

ダイエットをサポートするサプリ!
食べる前に飲むと、食事の糖や脂肪の吸収を抑え、脂肪の代謝を助けてくてます。

効果が出にくいと感じる方おすすめ

コメント