新着記事一覧はこちら >>

40代ダイエット*お金をかけずに標準体重から美容体重へ痩せた方法【-6キロ減】

40代ダイエット

若い頃のダイエットは、運動や食事制限を少しすれば、すぐにスリムな体が手に入りましたよね。

でも、代謝の落ちた40代50代では以前のようには、いかなくなります。

「がんばって3日間断食ダイエットをしたのに1キロも減ってない……」

なんて事では、せっかくのダイエットも心が折れてしまいそうです。

また、食べないだけのダイエットは、健康面でも心配なお年頃なため、避けた方がよいでしょう。

私が行ったダイエットは、炭水化物は抜かないゆるい食事制限と運動嫌いでもできる簡単な運動の2つの方法です。

どちらもお金をかけずに行うことができる、主婦のお財布にもやさしいダイエット方法です。

私は、この2つの方法で【1か月-4キロ減】のダイエットに成功!(現在もダイエット進行中、トータルでー6キロ減

標準体重から美容体重へと、痩せることができました♪

それでは、40代ダイエット*お金をかけずに標準体重から美容体重へ痩せた方法を、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

40代主婦のダイエット*標準体重から美容体重へお金をかけずに痩せた簡単な2つの方法

2つの方法のイメージ

40代(主婦)の私が、1か月で4キロ(トータルで6キロ)痩せたダイエット方法は、以下の2の方法になります。

  • 簡単な運動
  • ゆるい食事制限【おにぎりダイエット】

「なんだ、やっぱり運動と食事制限か……」と、がっかりする方も多いと思いますが、

運動が嫌い、食べるのが大好きな私が出来たのだから、皆さんもきっと頑張れるかと思います♪

1日20分間の簡単な運動

空いた時間にテレビを見ながらせっせと1日20分間、簡単な運動を習慣にしました。

飽きっぽい私が運動を続ける事ができたのは【好きなドラマ=運動する時間】に決めて行ったからだと思います。

ドラマの続きが見たかったら運動をするといった感じで、楽しみながら続ける事ができました。

やせた運動は、もも上げ

ダイエット運動 もも上げ

1日20分間せっせとしてやせた運動方法は、【もも上げ】です!

動作はいたって単純で簡単な運動ですが、日頃の運動不足から、やり始めは結構大変に感じましたが、

行ううちに徐々に慣れ、無理なくこなせるようになりました。

もも上げのやり方

では、もも上げのやり方をご紹介します。(撮影は、娘に協力してもらいました)

1.足を肩幅くらいに開き、ひじを90度に曲げます。そして息をゆっくり吸います。

40代ダイエット*標準体重から美容体重へ お金をかけずに痩せた方法

2.息を吐きながら、左のひじと右のひざをつけます。顔は正面を向いたままの状態です。
上半身は、なるべくまっすぐにして、ももをしっかり上げるようにしましょう。

40代ダイエット*標準体重から美容体重へ お金をかけずに痩せた方法

3.1の姿勢に戻します。

40代ダイエット*標準体重から美容体重へ お金をかけずに痩せた方法

4.反対側も同じようにひじとひざをつけます。

40代ダイエット*標準体重から美容体重へ お金をかけずに痩せた方法

しっかり呼吸をしながら、腹筋に力を入れるように行います。

簡単そうに見えますが、やり始めた頃は5分でもかなりつらく、息が上がりました。

なので、最初は休み休みトータルで20分間、行いました。

1週間位すると、だんだん足を上げるのが楽になり、2~3週間位した頃から、体重や体型などの目に見える効果が出てきました。

今まで、きつかった細身のズボンやお腹周りが気になるタイトスカートも、するりとはけるようになり大満足です♪

注意点は、腰を痛めないように無理のない範囲で行ってくださいね。

運動のお供に最適! 効率の良いダイエットができるアイテムです♪

ゆるい食事制限【自己流おにぎりダイエット】

ダイエット食事方法 イメージ画像

1か月で4キロやせた食事方法は、至ってシンプルで簡単な方法です。

食べた物をメモする

ダイエットに必須なカロリー計算ですが、毎日の細かい数字に自己嫌悪を感じる事ってありませんか?

ダイエットにストレスは大敵です。

私が毎日行っていたのは、カレンダーにその日の体重と食べた物を全て書く事でした。

意外とたくさん食べている事に気付き、自然に食べ過ぎない事を意識するようになっていきます。

朝・昼・晩に【おにぎり】を食べる

おにぎりダイエット

ダイエットに集中した1か月間は、大好きな炭水化物を取り過ぎないように、朝・昼・晩におにぎりを1個ずつ食べる、

自己流のおにぎりダイエットを行いました。

おにぎりダイエットのやり方

おにぎり1個は、茶碗1杯(120g)くらいの大きさで、朝に1日分(3個)をまとめて作ります。(食べ過ぎないため)

私の場合は、おにぎりだけではなく他の物も一緒に食べましたが、揚げ物などの高カロリーの物は控え、たんぱく質を積極的に摂取することを心掛けました。

朝・昼・晩のメニューはこんな感じです。

朝:おにぎり、ヨーグルト・フルーツ・サラダ など
昼:おにぎり、卵や大豆製品などのたんぱく質中心
夜:おにぎり、普通のおかず・みそ汁・サラダ など

1食で栄養バランスを考えると、あれもこれもと量が多めになるため、1日の総量で調整するのがおすすめです。

おにぎりにする事で、ストレスを感じることなく、炭水化物の食べ過ぎを防ぎます。

2種類の食物繊維が効く! 白米をもち麦にするとダイエット効果アップ

ダイエットに集中した1か月間は、パンやラーメンなどの小麦類はなるべく控えましたが、パンが無性に食べたくなった時は、朝食に低糖質パンを食べました。

どうしても食べたい時は、低糖質パンがおすすめ! パスコ低糖質パンならダイエット中でも罪悪感なし

どうしてもお腹が空いてつらい時には、野菜ジュースか豆乳がおすすめ

ダイエットのイメージ画像 野菜ジュース

おにぎりを食べる事によって無理せずカロリーダウンをするダイエット法ですが、やっぱりお腹はごまかせない時もありました。

「お腹が空いてつらい、眠れない……」

そんな時は、野菜ジュースか豆乳がおすすめです。

私の友人で、野菜ジュースと豆乳をミックスした物を夕食代わりに毎日飲んで、17キロ痩せた強者がいます。(極端な食事制限は、あまりおすすめできませんが……)

野菜ジュースと豆乳は、腹持ちが良く、お通じが良くなることから、便秘解消にもなるようです。

※飲み過ぎは、カロリーや糖分過多になり逆効果になるので、ご注意ください。

豆乳が入ったまろやかな青汁200mlあたり37kcalと低カロリー!

スポンサーリンク

まとめ|お金をかけずに40代ダイエット

体重計

いかがでしたか?

以上が40代(主婦)の私が標準体重から美容体重へ【1か月-4キロ】トータルではー6キロ減に成功した簡単ダイエット方法です。

この方法なら、家の中で出来て特別な道具も高価な食材も一切必要なし! 今日からすぐに始められますね。

ぜひ、お試しください。

  • 1日20分間のもも上げ
  • 3食おにぎりを食べる
  • 食べた物をメモする
  • お腹が空いたら、野菜ジュースか豆乳を飲む

コメント