新着記事一覧はこちら >>

デトックスできる食べ物は何?体の毒素を出すおすすめダイエット食材

サラダ

体にたまった老廃物や毒素を体外へすっきりと排出する「デトックス」ですが、本来の健康な体を取り戻すことで、美容や健康・ダイエットにも効果的と言われています。

また、デトックスを期に「健康的な食生活をしたい!」と思っている方も、多いのではないでしょうか?

とは言え、長年行ってきた食事を大きく変えるのは、難しく感じるものですよね。

まずは、デトックスに効果的な食べ物を取り入れることから始め、おいしく食べてスムーズに排出する食生活を意識してみませんか?

それでは、体の毒素をすっきり出す! デトックスにおすすめな食べ物をご紹介します。

※当記事は、個人の感想であり効果を保証するものではありません。また、食品の摂取は適正量を心掛け、過剰摂取にはご注意ください。

スポンサーリンク

食物繊維

食物繊維 野菜

食物繊維の特徴・効果

野菜などに多く含まれる食物繊維は、水分や老廃物を吸着して、便のかさを増し、腸のぜん動運動を促す働きがあると言われています。

その結果、余分なものの排出をスムーズにするデトックス効果が期待できます。

また、食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けにくい「不溶性食物線維」があり、

2種類の食物繊維は、それぞれ違った特徴や効果のため、両方の食物繊維をバランスよく摂るように心掛けましょう。

水溶性食物繊維を多く含む食べ物

水溶性食物繊維は、便を柔らかくして排泄を促す効果や、善玉菌を増やす効果が期待できます。

  • 海藻類:わかめ・昆布・ひじき など
  • いも類:こんにゃく・山いも など
  • 果物類
  • 麦類:大麦・オーツ麦 など

不溶性食物繊維を多く含む食べ物

水溶性食物繊維は、便の量を増やし、大腸のぜん動運動を促す効果が期待できます。

  • 野菜類:キャベツ・レタス など
  • 根菜類:ごぼう・大根 など
  • いも類:さつまいも・じゃがいも など
  • 豆類:大豆・小豆 など
  • きのこ類:しいたけ・しめじ・きくらげ など
  • 皮付きの穀類:玄米・ライ麦 など
  • 果実類

水溶性・不溶性 2種類の食物繊維を効率よく摂りたい場合は【もち麦ごはん】がおすすめです。

話題のオートミールも水溶性・不溶性 2種類の食物繊維が摂取できます♪

スポンサーリンク

発酵食品

発酵食品 ヨーグルト

発酵食品の特徴・効果

微生物の働きによって原料を分解(発酵)することで作られる発酵食品ですが、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことから、腸内環境を整え便秘を解消する効果があると言われています。

また、発酵食品を摂取し、腸内環境が整うことで、体内の不要物を排出するデトックス効果が期待できます。

発酵食品の食べ物

  • 納豆
  • キムチ
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • みそ
  • 醤油
  • 酒粕
スポンサーリンク

オリゴ糖

はちみつ

オリゴ糖の特徴・効果

糖質の種類のひとつ、オリゴ糖ですが、胃酸や消化酵素で分解されずに大腸まで届き、腸内に住むビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、それらを増やすことから、腸活できる食べ物として注目されています。

オリゴ糖は、特定保健用食品としても認められており、デトックス効果が期待できる栄養素のひとつです。

オリゴ糖を多く含む食べ物

  • 野菜類:玉ねぎ・ごぼう・にんにく・ねぎ・アスパラガス など
  • 豆類:大豆・納豆 など
  • はちみつ
  • バナナ
  • アボカド
スポンサーリンク

カリウム

カリウムの特徴・効果

デトックスウォーター

野菜や果物に多く含まれるカリウムにはナトリウム(塩分)の排出を促し、体内の水分量のバランスを一定に保つことで、むくみの解消に役立ってくれます。

カリウムを多く含む食べ物

  • 果物類:バナナ・メロン・スイカ・キウイフルーツ など
  • 野菜類:ほうれん草・小松菜・かぼちゃ・アボカド など
  • いも類:里いも・さつまいも・じゃがいも など
  • 海藻類:昆布・ひじき など
  • 豆類
  • 肉類・魚類
  • きのこ類

デトックス効果もさることながら、見た目のかわいらしさからダイエットのモチベーションがアップする、ヘルシーなデトックスウォーターを作るのもおすすめです♪

スポンサーリンク

デトックスにおすすめメニュー

具沢山みそ汁

みそ汁

発酵食品の「みそ・かつお節」を使ったスープに、食物繊維がたっぷり入った具材を組み合わせたみそ汁は、デトックスに最適なメニューです。

忙しい朝も1杯のみそ汁で、体を整えましょう。

みそ汁のおすすめ具材
  • 豆腐・油揚げ・厚揚げ
  • えのき・なめこ・まいたけ・しめじ
  • 玉ねぎ・長ねぎ・大根・ごぼう・にんじん・里いも・キャベツ・にら
  • わかめ・もずく・あおさ
  • 豚肉

忙しい朝は、インスタント上手に活用するのがおすすめです! タニタ食堂監修、ヘルシーでおいしい【減塩みそ汁】です。

きのこミックスをちょい足し

きのこ

食物繊維たっぷりのきのこを数種類使った「きのこミックス」は、肉や魚にのせたり、スープに入れたりとかさ増し食材としても大活躍します。

中でも、ナムルやマリネのように、あらかじめ味を付けておくのがおすすめ! 料理にトッピングするだけでお手軽デトックスメニューの完成です♪

きのこミックスのナムル
材 料
  • きのこミックス(お好みのきのこ):約200g
  • ごま油:小さじ2
  • しょう油:小さじ2
  • すりおろしにんにく:小さじ1/4
  • 白ごま:少々
きのこミックスのマリネ
材 料
  • きのこミックス(お好みのきのこ):約200g
  • オリーブオイル:小さじ2
  • 酢:小さじ2
  • 塩・こしょう:適量

作り方


  1. 耐熱容器に材料を入れて混ぜます。
  2. ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で3分加熱します。
  3. レンジから取り出し、全体を混ぜ合わせたら完成です。

ひらたけ・マッシュルーム・エリンギ・乾しいたけ が入った4種類の味の素 きのこミックス】です。

雑穀をちょい足し

雑穀

茹でた雑穀をスープやサラダにトッピングすれば、いつもの料理がヘルシーにボリュームアップ!

小分けに冷凍しておけば、デトックスできる「ちょい足し食材」として色々な料理に活用できます。

袋を開けたらそのまま食べられる、うまみと栄養がぎゅっとつまった【蒸し雑穀】です。

ヨーグルト+はちみつ+バナナ

はちみつ バナナ ヨーグルト

腸内の善玉菌を増やす「ヨーグルト」と善玉菌のエサになる「はちみつ」と「バナナ」の組み合わせは、腸内環境を整える最高のデトックスメニューです。

忙しい時や食欲がない時にもおすすめです。

手軽に乳酸菌を摂取したい場合は、22種類のフルーツ&野菜エキス+乳酸菌入りの【フルーツ青汁】がおすすめです。
フルーティーで飲みやすく、体の内側からスッキリをサポートしてくれます!

初回89%オフの734円(税込)
   詳細はこちらから
スポンサーリンク

まとめ|デトックスにおすすめな食べ物

サラダ

デトックスにおすすめな食べ物をご紹介しましたが、いかがでしたか?

毎日、食べ物に気を付けていても、毒素は知らず知らずのうちにたまってしまうもの。排出を意識した食生活を送るうちに、自然と体もすっきり……なんてこともあるようです。

特別なメニューを作るのが難しい場合は、デトックスできるちょい足し食材を上手に利用して、重い体をすっきりリフレッシュしましょう。

あなたにおすすめ!
あなたにおすすめ!

ダイエット記事一覧です。
実際に試して効果があったダイエット方法や、ダイエット食品の商品レビューなどをご紹介します。

↓詳細はこちらから

コメント