新着記事一覧はこちら >>

水出し紅茶の作り方*1リットルのアイスティーがポットで簡単に作れます

水出し紅茶の作り方

暑い日にごくごく飲みたいアイスティーですが、買い物の際に重いペットボトル飲料を何本も買ってくるのは、とっても大変ですよね。

そんな時は、ポットに茶葉を入れるだけの水出し紅茶(アイスティー)を作ってみませんか?

使い切れずに余った紅茶や頂き物の茶葉がおいしく消費できて、ポットならたっぷり1リットル作ることができます。

氷をたっぷり入れてそのまま飲むのもおいしいですが、紅茶+フルーツでフルーツティーを作ったり、炭酸を入れてティーソーダにしたりとアレンジも楽しめます♪

それでは、水出し紅茶(アイスティー)のおいしい作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

おいしい水出し紅茶(アイスティー)の作り方

水出し紅茶(アイスティー)の材料

使用したポットは、カルディの水出しコーヒーポット

水出し紅茶を作るのに使用したのは、カルディの水出しコーヒーポットです。

中にフィルターが入っているので、後片付けが楽ちん。目盛りも付いているので使い勝手の良いポットです。

水出しコーヒーポットの記事はこちら

紅茶は、ルピシアのマスカット

 紅茶は、お好みでお選びください。

今回は、ルピシアの甘く爽やかな香りの紅茶【マスカット】を使いました。

紅茶の分量は、水1リットルで10g

水出し紅茶の分量

紅茶の分量は、水1リットルに対して茶葉10gです。

水は、少量ずつ注ぎます

ふた付きのポットに茶葉10gを入れ、水1リットルを少量ずつ、茶葉全体を湿らせながら注ぎます。

抽出時間は、8時間

ふたをして、冷蔵庫で一晩(8~10時間)置きます。

8時間経ってお好みの濃さになったら、茶葉を取り出し、冷蔵庫で保管します。

できあがったアイスティーは、24時間以内に飲み切りましょう。

ガムシロップの作り方

甘いアイスティーがお好みの場合は、自家製ガムシロップで甘さをプラス!

ガムシロップの作り方

ガムシロップの作り方は、とっても簡単です。

耐熱カップに、砂糖と水を1:1の割合で入れ、電子レンジで沸騰させます。

お好みの量を、アイスティーに入れて召し上がりください。

スポンサーリンク

水出し紅茶を飲んでみた感想です

水出し紅茶の作り方

水出し紅茶を飲んでみた感想です。

水からゆっくりと低温で茶葉を抽出するので、紅茶の苦みや渋みが少なくすっきりとした味わいが楽しめます。

夜に作って、朝においしいアイスティーが飲めるのは、とっても贅沢なひと時ですね♪

爽やかなヨーグルトマフィンとアイスティーの朝食です。

アイスティーとヨーグルトマフィン

今回は、ストレート用にフルーティーなマスカットの紅茶を使いましたが、アッサムなどでミルクティーにしても良いですね。

紅茶は一般的にストレートで飲むには、どの種類でもおいしいですが、ミルクティーにはアッサム・セイロン・ウバ・アールグレイなどが向いているようです。

ヨーグルトマフィンの作り方はこちらから

スポンサーリンク

まとめ|水出し紅茶の作り方

  • 水出し紅茶を簡単に作るには、フィルター付きのポットが便利
  • 水1リットルに対して、茶葉は10gが適量
  • 抽出時間は、8時間が目安

使用したカルディのポット(ハリオ製)と同型です⇩

コメント