新着記事一覧はこちら >>

おからコーヒーダイエットのやり方*効果的なパウダーの食べ方は食前?食後?

おからコーヒーダイエット

TVなどでも紹介され、健康やダイエットに良いと話題になった【おからパウダー】ですが、人気なため入手困難な時期もありましたよね。

最近では、定番の健康商品として、スーパーなどでも手軽に買えるようになり、種類も豊富になりました。

いざ、おからパウダーを買ってみようと思うものの、味がまずいや溶けにくいなどの悪い評判が気になる方もいるのではないでしょうか?

今回私が購入した【なめらかおからパウダー】は、味はおいしく、アイスコーヒーなどの冷たい飲み物にも簡単に溶かすことができました。

おからパウダーを毎日飲むコーヒーに入れれば、おからとコーヒーのWのダイエット効果が得られ、健康的なダイエットが無理なく続けられそうですね♪

それでは、おからコーヒーダイエットのやり方と、実際に飲んでみた味や効果をご紹介します。

※商品の情報は、記事作成時のものになります。また、当記事は、個人の感想であり効果を保証するものではありません。

スポンサーリンク

おからパウダーコーヒーがダイエットに効果的な理由

まずは、おからパウダーコーヒーが、ダイエットに効果的な理由を見ていきましょう。

おからパウダーコーヒーダイエット

たんぱく質が豊富

大豆由来のたんぱく質には、必須アミノ酸が豊富に含まれており、内臓脂肪や中性脂肪を減らす効果があると言われています。

食物繊維が豊富

食物繊維には、糖質の吸収を緩やかにする働きがあり、血糖値を上げるインスリンの分泌を抑制します。

また、おからパウダーに含まれる水溶性食物繊維は、排便をスムーズに促す効果があるため、便秘の改善効果が期待ができます。

満腹感が得られ、食べ過ぎ防止

おからパウダーは、水分を含むと膨らむ特徴があるため、摂取することで満腹感が得られ、ダイエット中の食べ過ぎ防止に役立ってくれます。

低糖質食品【ロカボ食品】

ロカボマーク

今回購入したおからパウダーは、100gあたりの糖質量は、たったの2gの低糖質食品です。

糖質制限ダイエットをしている場合でも、安心して食べることができますね。

コーヒーとWの脂肪燃焼効果

コーヒーには、カフェインやポリフェノールなどの成分によって、脂肪燃焼効果が得られることは有名ですよね。

おからパウダーにも、脂肪燃焼効果がある「アディポネクチン」と言う成分が含まれており、コーヒーとWのダイエット効果が期待できます。

スポンサーリンク

旭松*なめらかおからパウダー【細かい粉末の微粉タイプ】

次に、今回使用したおからパウダー、旭松【なめらかおからパウダー】の詳細をご紹介します。

旭松 なめらかおからパウダー

パウダーは、溶けやすい微粉タイプ

旭松 なめらかおからパウダー

なめらかおからパウダーは、飲み物や食べ物に溶けやすい、細かい粉末の微粉タイプで使い勝手の良い商品です。

冷たい飲み物(アイスコーヒー)にも良く溶けます

おからコーヒーダイエット アイスコーヒー

なめらかおからパウダーは、温かい飲み物(ホットコーヒー)にはもちろんのこと、冷たい飲み物(アイスコーヒー)にも良く溶けます。

食物繊維がレタス1/2個分

なめらかおからパウダー

スプーン1杯(3g)で、なんと!食物繊維がレタス1/2個分も摂取できるので、野菜不足が気になる方にも、おすすめです。

スポンサーリンク

おからコーヒーダイエットの効果的なやり方【飲む量とタイミング】

おからパウダーコーヒーダイエット

おからコーヒーダイエットは、毎日飲むコーヒーに【おからパウダー】を入れるだけの簡単ダイエット法ですが、

パウダーを入れる量や飲むタイミングなど、効果的なやり方をご紹介します。

コーヒーの種類は、何がいいの?

おからコーヒーダイエットで飲むコーヒーの種類は、ドリップコーヒーでもインスタントでも効果があるようです。

コーヒーのダイエット効果をより得たい場合は、ハンドドリップの浅煎りコーヒーがおすすめです。

コーヒーダイエットについて、もっと詳しく知りたい場合は、下の記事をご覧ください。

おからパウダーを入れる量は、どのくらい?

コーヒーにおからパウダーを入れる量は、スプーンで1杯から2杯が目安です。

なめらかおからパウダーは、スプーン3~4杯程で、1日の食物繊維の不足量が補えるようです。

※おからパウダーは、お腹の中に入ると4~5倍に膨らむ性質があるので、慣れないうちに大量に摂取すると、お腹がゆるくなったりする場合があるので、体の様子を見ながら量を調節しましょう。

おからコーヒーを飲むタイミングは、いつ?

おからコーヒーを飲むタイミング

おからコーヒーは、基本的にはいつ飲んでも良いようですが、朝食前に飲むのが最も効果的なようです。

朝に飲めない場合は、昼や夜の食前が効果的で、おからコーヒーを食事の前に飲むことによって、満腹感が得られ、食事の量が加減できたり、血糖値の上昇を抑える働きをしてくれます。

食前のコーヒーによって胃が荒れてしまう場合は、みそ汁やスープなどに入れて飲むのがおすすめです。

ダイエット中のおやつは、おからコーヒーを一緒に飲めば、罪悪感なしで食べることができそうですね♪

注意点

おからコーヒーダイエットの注意点は、先にも述べましたが、大量に摂取するとお腹がゆるくなることがあるので、気を付けましょう。

また、コーヒーのカフェインには、胃を荒らしてしまうことや寝つきが悪くなる場合があるので、1日3~4杯を目安に5杯以上の多量摂取は控えた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

おからコーヒーの味は? 飲んでみた感想【口コミ】

おからパウダーコーヒーダイエット

おからコーヒーを飲んでみた感想です。

まずは、おからパウダーをそのまま食べてみると……おからパウダーの原材料は大豆なので、きな粉のような味に感じました。

スプーン1杯のおからパウダーのをコーヒーに入れると……ほとんど味の変化は感じられず、いつものおいしいコーヒーとして飲むことができました。

次に、スプーン2杯をコーヒーに入れてみると……コーヒー液が少しもったりとして、大豆の風味が若干感じられるようになりました。

豆乳を少し入れたソイラテのような味になります。

私は、スプーン2杯でもおいしく飲めましたが、大豆の風味が気になる場合は、スプーン1杯程度から始めてみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

おからコーヒーダイエットの実際の効果

おからコーヒーを1日2杯、2週間続けて飲んでみた実際の効果です。

※効果は、私個人が感じたものです。

便秘予防と改善効果

飲み始めて、まず実感したのは、毎日のお通じが良くなったことです。

前日の食事内容やストレスなどで、今までは便秘気味になる時がありましたが、おからコーヒーを飲み始めてからは、すっきり快調! 便秘が改善されたように感じました。

また、効果が出たのも早く、おからコーヒーを飲み始めた次の日には、便秘改善効果が実感できました♪

便秘気味の方は、おからコーヒーを便秘予防対策として、毎日の習慣として取り入れるのがおすすめです。 

便秘改善効果が期待できるコーヒーは、下の記事をご覧ください。

2週間で-1キロ減のダイエット効果

体重計

おからコーヒーを飲み始めて2週間たった頃に、体重にも変化が現れました。

もともとは長期連休の食べ過ぎにより、増えてしまった体重ですが、

2週間で-1キロのダイエット効果がありました♪

たかが1キロと思う方もいると思いますが、特にストイックな食事制限は無しで-1キロ減なので、自分としては大満足です。

今回は、2週間ほどの結果ですが、長い期間で続けた場合は、よりダイエット効果がありそうですね。

体型を維持するためにも、これからもおからコーヒーを続けようと思います。

ドリップするのが面倒な場合は、1日1本で体脂肪対策できる【ヘルシアコーヒー】がおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ|おからコーヒーダイエット

おからコーヒーダイエット
  • おからコーヒーダイエットは、毎日飲むコーヒーにおからパウダーを入れるだけの簡単ダイエット方法です。
  • 効果的な飲み方は、食前がおすすめ!
  • 1日3~4杯を目安に、飲み過ぎには注意しましょう。

ぜひ、お試しください。

おからパウダーは、お腹の中で膨らむため「食べ過ぎ防止対策」としておすすめです!

あなたにおすすめ!

ダイエット記事一覧です。
実際に試して効果があったダイエット方法や、ダイエット食品の商品レビューなどをご紹介します。

↓詳細はこちらから

コメント