新着記事一覧はこちら >>

大豆ミートダイエットの効果的なやり方*食べやすい【おすすめ商品】はコレ!

大豆ミートダイエットの効果的なやり方

お肉の代用品として注目されている【大豆ミート】ですが、気になっている方も多いのではないでしょうか?

大豆ミートは、ベジタリアンやヴィーガンの方だけでなく、健康を意識した食生活やダイエット中の方にもおすすめな食材です。

ヘルシーで無理なくカロリーカットができるほか、栄養満点で満足感も得られる「我慢しないダイエット」をサポートしてくれます。

それでは、大豆ミートダイエットの効果的なやり方と、料理に使いやすく食べやすい「おすすめ商品」をご紹介します。

※商品の情報は、記事作成時のものになります。

スポンサーリンク

大豆ミートの特徴と効果*大豆ミートがダイエットに良い理由は?

まずは、大豆ミートがなぜダイエットに良いのか、大豆ミートの特徴と効果を見ていきましょう。

大豆ミートとは?

大豆ミート

大豆ミートとは、大豆を原料とした植物性の加工食品で、お肉のような見た目や食感から、お肉の代用品(代替肉)として料理に使うことができる食材です。

元々は菜食主義者の方向けに作られた食材ですが、最近では健康意識の高まりから、料理に取り入れる方が増えている人気の食材です。

低カロリー・低脂質のヘルシー食材

体重計

大豆ミートは、お肉に比べカロリーや脂質が低いことから、お肉と置き換えることで自然とカロリーや脂質を抑えることができます。

100gの豚ひき肉のカロリーが221kcalあるのに対して、レトルトの大豆ミートのカロリーは104kcalと、約半分のカロリーになります。

※カロリーは商品によって異なります。

コレステロールゼロで病気予防にも役立つ

お肉(動物性脂質)には、悪玉コレステロールが含まれ、生活習慣病などを引き起こす原因となってしまう事がありますが、

その点、大豆ミートには、コレステロールは含まれていないため、健康診断での数値が気になる方や、お肉の摂取を減らしたい方などに最適な食材と言えます。

高たんぱく質で代謝アップ

プロテイン

大豆が主原料の大豆ミートには、「植物性のたんぱく質」が豊富に含まれています。

たんぱく質は、筋肉の回復や維持に役立ち、運動と併用することで筋肉量を増やし、代謝アップやボディメイク効果が期待できます。

※たんぱく質は、植物性と動物性をバランスよく摂りましょう。

たんぱく質(プロテイン)の効果や摂取のタイミングなどは、下の記事をご覧ください。

食物繊維がたっぷりで、便秘予防

大豆ミートに含まれている「食物繊維」は、便のかさを増しスムーズな排出を促し、

便秘の予防や改善、腸内のデトックスにより、余分なものをため込まない体作りをサポートしてくれます。

腹持ちが良く、食べ過ぎ防止効果が期待

先ほど紹介した食物繊維は、水分を含むと膨らむ性質があるため、少量でも満足感が得られる食材です。

また、大豆ミートはお肉に似た食感。よく噛んで食べることで、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防いでくれるダイエットにはもってこいの食材です。

女性にうれしい大豆イソフラボン

大豆

大豆食品には、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをする「大豆イソフラボン」が含まれています。

ストレスや加齢により、女性ホルモンのバランスが崩れると、脂肪燃焼の機能が低下し、痩せにくい体へと変化してしまいます。

そのため、美しいボディラインを保つためには、大豆食品で女性ホルモンを補うのがおすすめです。

スポンサーリンク

無理なく続けられる、大豆ミートダイエットの効果的なやり方

ポイント

せっかく始めたダイエットも3日坊主で終わってしまっては、何だか残念ですよね。

大豆ミートを無理なく続けられる、大豆ミートダイエットの効果的なやり方をご紹介します。

お肉を大豆ミートに置き換える

大豆のお肉(ミート)フィレタイプのアレンジレシピ 酢豚
大豆ミートの酢豚

先ほど、大豆ミートの特徴と効果でお伝えしましたが、普段の食事のお肉を大豆ミートに置き換えることで、摂取カロリーを無理なく減らすことができます。

とはいえ、いきなり大豆ミート100%の料理には、抵抗がある方もいるのではないでしょうか?

まずは、お肉の1部を大豆ミートに置き換えることから始めてみましょう。

徐々に大豆ミートの比率を増やすことで、自然と味に慣れ、おいしさを感じることができるはずです。

また、大豆ミートのシンプルな味わいは、食材の味を邪魔せず、野菜との相性は抜群です。

野菜中心のヘルシーな食生活にシフトさせるよいきっかけとなるでしょう。

食べる順番を工夫する

野菜を先から食べる「ベジファースト」が健康やダイエットに効果的だと、1度は聞いたことがあるかと思いますが、

大豆を先から食べる「大豆ファースト(ソイファースト)」にも、同様の効果が期待できます。

大豆ファーストは、食後の血糖値の上昇を穏やかにし、少量でも満腹感をキープできることから、

ダイエットのためには、ご飯などの炭水化物の前に大豆食品を食べることがおすすめです。

食べる時間帯はいつ?

ダイエット 時計

ダイエットのために食べる大豆ミートは、含まれる「たんぱく質」の性質から、朝と夜に食べるのが効果的です。

朝は、寝ている間に失ったエネルギーを体が最も欲している状態。

枯渇した体に、いきなりご飯やパンなどの糖質量が多いものを入れてしまうと、血糖値が急上昇してしまうため、先ほどお伝えした「大豆ファースト」の食べ方で、血糖値の上昇を穏やかにしましょう。

また、朝にたんぱく質を摂ることによって、その日の代謝が上がりやすく、カロリーの消費につながるとも言われています。

夜に摂るたんぱく質は、日中の疲れた体や筋肉の修復に役立ちます。

筋肉量を増やし、脂肪燃焼しやすい体作りをする絶好の食事時間となります。

注意点

NG

大豆ミートは、商品によっては濃い味付けのものだったり、カロリーが高いものもあります。

購入の際には、栄養成分表示をしっかりと確認しましょう。

また、体によいからと言って食べ過ぎは禁物です。

ダイエットは、バランスの取れた食事と、適度な運動を行うことが1番の方法です。

スポンサーリンク

料理に使いやすく食べやすい、おすすめの大豆ミート商品

それでは、お肉の代わりやかさ増し食材として、料理に使いやすく味も食べやすい、おすすめの【大豆ミート】商品をご紹介します。

マルコメ ダイズラボ*大豆のお肉

画像をクリックすると販売サイト楽天市場へ移動します。

マルコメ ダイズラボ*大豆のお肉

コレステロールフリー・動物性原料不使用のヴィーガン食材。

お肉の代わりに色々な料理に活用でき、種類が豊富なので、自分の食生活に合った商品を選ぶことができます。

また、料理によって「ミンチ・フィレ・ブロック」の3種類を使い分ければ、大豆ミートを使った料理の幅もぐっと広がりますね♪

おすすめは保存に便利な乾燥タイプ!

ハンバーグやミートソースに使いやすい【ミンチタイプ】

生姜焼きや野菜炒めに使いやすい【フィレタイプ】

唐揚げやカレーに使いやすい【ブロックタイプ】

大豆のお肉について、もっと詳しく知りたい場合は、下の記事をご覧ください。

NICHIGA(ニチガ)*大豆ミート

画像をクリックすると販売サイト楽天市場へ移動します。

NICHIGA(ニチガ)*大豆ミート

牛肉と比べてカロリーを20%カット、キャベツの10倍の食物繊維を含んだ大豆ミートです。

動物性原料は一切不使用。安全な原料を使い、国内製造で作られ商品です。

料理によって使い分けができる「ミンチ・粗挽きミンチ・フィレ・ブロック」の4種類のラインアップ。

少量サイズの80gから大容量の2kgまでを選ぶことができます。

保存に便利な乾燥タイプ!

料理のバリエーションが増える【ミンチタイプ】

お肉の食感が楽しめる【粗挽きミンチ】

炒め物のかさ増しに最適【フィレタイプ】

お肉の存在感たっぷりの【ブロックタイプ】

スポンサーリンク

まとめ|大豆ミートダイエット

大豆ミートダイエットの効果的なやり方

今回は、大豆ミートダイエットについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

大豆ミートは、お肉と置き換えるだけで、無理なくカロリーや脂質を抑えることができるダイエットにおすすめの食材です。

「ミンチ・フィレ・ブロック」と、種類も選べるので、バリエーション豊富な料理を作ることができ、飽きずに無理のないダイエット続けることができます♪

ぜひ、お試しください。

コレステロールフリー
動物性原料不使用のヴィーガン食材!
食物繊維はキャベツの10倍!
あなたにおすすめ!

ダイエット記事一覧です。
実際に試して効果があったダイエット方法や、ダイエット食品の商品レビューなどをご紹介します。

↓詳細はこちらから

コメント