新着記事一覧はこちら >>

【セスキ・重曹・クエン酸】3種類のナチュラル洗剤の使い分け掃除術

ナチュラル洗剤

【セスキ水・重曹・クエン酸】などの自然由来の洗剤を使ったナチュラルクリーニングですが、環境にやさしい事から関心が高まっていますよね。

自然由来のナチュラル洗剤なら、ペットや小さいお子さんがいるおうちでも安心して使えます。

でも、いざやってみようと思うと、どの洗剤をどこに使うのか意外と迷ってしまいますよね。

今回は、そんなお悩みを解決!

【セスキ・重曹・クエン酸】3種類のナチュラル洗剤を使い分けた掃除術をご紹介します。

スポンサーリンク

3種類のナチュラル洗剤の使い分け

ナチュラル洗剤【セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸】の特徴や使い方をまとめてみました。

以前、ナチュラル洗剤は粉末の物が主流でしたが、最近ではスプレータイプの物も販売されているので、使いやすい物を選ぶと良いですね。

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダの特徴

セスキ炭酸ソーダの特徴は、重曹と炭酸ナトリウムで構成されたアルカリ剤

重曹の約10倍、汚れを落とす力があります。

油汚れ、皮脂汚れ、手垢などのタンパク汚れに効果絶大です。

セスキ炭酸ソーダの使用場所

換気扇掃除
セスキ炭酸ソーダの使用場所

  • 換気扇やコンロ周り
  • 排水溝のぬめり取り
  • 洗い流せないレンジや冷蔵庫などの食べ物に近い場所

万能洗剤のため、粉末の物は洗濯などにも使えます。

セスキ炭酸ソーダの使い方

セスキ炭酸ソーダは、粉末の物はスプレーボトルに水で薄めて吹きかけます。

少しおいてからスポンジや歯ブラシなどでこすり落とすと、楽に汚れを落とすことができます。

わが家では、手垢が付きやすいドアノブの掃除にも役立っています。

泡で汚れを包み込み、しつこい汚れを落とします。

商品詳細と購入はこちらから↓

重曹

重曹

重曹の特徴

重曹の特徴は、弱アルカリ性

セスキ炭酸ソーダよりは、汚れ落としの力は劣りますが、研磨剤としての役割があります。

重曹の使用場所

グリル掃除

重曹の使用場所

  • 鍋やグリルの焦げ付き
  • 換気扇やコンロの汚れ落とし
  • 生ごみや冷蔵庫などの消臭

重曹の使い方

重曹の使い方は、油でベタベタなところに粉のまま直接ふりかけて、スポンジや歯ブラシなどでこすり洗いしてください。

クレンザーとしての効果もあるので、頑固な焦げも落とせます。

昔から使われている天然の安心素材。

商品詳細と購入はこちらから↓

クエン酸

クエン酸

クエン酸の特徴

クエン酸の特徴は、酸性なので水垢や石鹸カスなどを中和させて、汚れを落としやすくします。

クエン酸の使用場所

水道掃除

クエン酸の使用場所

  • キッチンのシンクや蛇口、電気ポット、お風呂などの水垢取り
  • トイレの黄ばみ落とし

クエン酸の使い方

クエン酸の使い方は、スプレーボトルに水で薄め吹きかけ、キッチンペーパー+ラップでフタをして、少しおいてからこすると汚れが落ちやすくなります。

粉のままスポンジにふりかけ、こする事もできます。

わが家では、加湿器の水垢落としに使用しています。

水あか汚れに効果を発揮!

商品詳細と購入はこちらから↓

スポンサーリンク

まとめ|ナチュラル洗剤

掃除イメージ

いかがでしたか?

自然由来のナチュラル洗剤は洗浄力が弱いと思われがちですが、使いわける事によって十分な効果が得られます。

環境にもやさしい3種類の洗剤をそろえておけば、いろいろな部分の汚れにも対応できますね。

自然派そうじ術のナチュラルクリーニングを、ぜひお試しください。

コメント