新着記事一覧はこちら >>

しびれる辛さ【カルディ】の麻婆豆腐醤でアレンジ麻婆ラーメン

カルディ麻婆豆腐完成画像

本格中華料理屋さんで食べる麻婆豆腐っておいしいですよね。

暑い日に汗をかきながら、辛い麻婆豆腐を食べると何だか元気になります。

カルディの麻婆豆腐醤は、レトルトでは珍しい粗びき山椒を使っているので、しびれるような辛さの本格麻婆豆腐が作れます。

さらにうれしいのが、フライパンは使わずに電子レンジで調理ができます。

では、麻婆豆腐の作り方やアレンジレシピなどをご紹介します。

スポンサーリンク

カルディオリジナル【麻婆豆腐醤】商品紹介

カルディ麻婆豆腐醤パッケージ

カルディオリジナル【麻婆豆腐醤】
中国四川料理で有名な麻婆(マーボー)ソースのレトルトです。豆板醤、にんにく、生姜、挽肉を炒め、しびれる辛さのあらびき山椒で仕上げました。豆腐をご用意いただくだけで、レンジで簡単にマーボードーフが作れます。
引用元:カルディ公式HP

麻婆豆腐醤の価格

価格:230円(税込)

麻婆豆腐醤のカロリー

カロリー:162kcal(100gあたり)

麻婆豆腐醤の原材料

麻婆豆腐醤の中身

原材料名:豚肉、白ねぎ、オイスターソース、しょうゆ、豆板醤、小麦粉、植物油脂(大豆油、ごま油)、砂糖、みそ、チキンエキス、しょうが、ガーリック、ネギ油、山椒、赤とうがらし、食塩、白こしょう、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素、乳化剤

スポンサーリンク

麻婆豆腐の作り方

カルディ麻婆豆腐完成画像

カルディの麻婆豆腐醤は、電子レンジで簡単に麻婆豆腐を作る事ができます。

作り方

  1. やや深めの耐熱容器に、水気を切り食べやすい大きさに切った豆腐一丁(300~350g)を重ならないように入れます。
  2. 上から麻婆豆腐醤をかけ、ラップをかけて4~5分(電子レンジ500w)加熱します。
  3. ラップをはずし、スプーンでソースと豆腐から出た水分が混ざるように全体を軽くかき混ぜて出来上がりです。

麻婆豆腐を食べてみた感想です【口コミ】

麻婆豆腐を食べてみると、粗びき山椒の刺激がたまらなく、くせになる上級者向けの辛さです。

ただ辛いだけではなく、色々な調味料が入っているので味に深みがあり、ひき肉のコクもあります。

レトルトですが、本格的な四川風麻婆豆腐の味が、家庭で簡単に再現できます。

ご飯が何杯でもいけますよ。

スポンサーリンク

アレンジして麻婆ラーメン

麻婆ラーメンの完成画像

カルディの麻婆豆腐はそのまま食べても、もちろんおいしいですが、少しアレンジして麻婆ラーメンを作ってみました。

麻婆ラーメンの作り方

用意する材料は、麻婆豆腐と醤油ラーメンです。

  • カルディの麻婆豆腐を通常通りに作ります。
  • 醤油ラーメンを作ります。(市販の物でもおいしくできます)
  • 醤油ラーメンの上に麻婆豆腐をのせて出来上がりです。

醤油ラーメンスープの簡単レシピ【1人前】

  • お湯:300ml
  • 醤油:大さじ1/2
  • 鶏がらスープの素:大さじ1

お好みでショウガやニンニクを入れてもおいしいですよ。

アレンジしてジャージャー麺

ジャージャー麺

参考画像

暑い日は、冷たい麺で食べるのもいいですね。

作り方

  • 茹でた麺を冷水でしめ、水気を切ります。
  • 上から麻婆豆腐醤をかけます。
  • お好みでキュウリやネギなどをトッピングして出来上がりです。
スポンサーリンク

麻婆豆腐醤のまとめ

しびれる辛さでやみつきになるカルディの麻婆豆腐醤は、本格中華がレンジのみで簡単に作れるのでとっても便利。

火を使わないので暑い日の調理にもってこいですね。

麻婆豆腐だけではなくて、アレンジ麺も楽しめるのでおすすめですよ。

気になる方は、ぜひお試しください。

カルディ【おすすめ商品】まとめ記事はこちら↓

おかず・食材
スポンサーリンク
暮らしのログノート

コメント