新着記事一覧はこちら >>

ワンボウルで作れる甘さ控えめ【コーヒーマフィン】の簡単レシピ

バターなし牛乳なし きのこ型 コーヒーマフィン

バターと牛乳を使わない生地にコーヒーを混ぜ込んだ、ちょっぴりビターな【コーヒーマフィン】の簡単レシピです。

バターの代わりのオイルを使っているので、外はサクッと中はしっとり、軽い食感に仕上がります。

ワンボウルで材料を混ぜて焼くだけ、すきま時間にパパッと作れて朝ごはんやおやつにぴったり♪

甘さ控えめな、ほろ苦コーヒー味のきのこ型マフィンです。

スポンサーリンク

コーヒーマフィンの作り方

材料(コッタの型で3個分)

マフィン生地

  • 薄力粉:90g
  • アーモンドプードル(薄力粉でも可):10g
  • ベーキングパウダー:小さじ1(4g)
  • 太白ごま油(サラダ油):40g
  • きび砂糖(上白糖):30g
  • 卵:1個
  • 豆乳(牛乳):大さじ2
  • メイプルシロップ(はちみつ):大さじ1
  • インスタントコーヒー:小さじ2
  • お湯:大さじ1

アイシング(お好みで)

  • 粉砂糖・・・大さじ1
  • インスタントコーヒー・・・小さじ1/4
  • お湯・・・小さじ1

※カッコ内は、代用可能です。

製菓材料の購入は、ネット通販のコッタが便利です♪
コッタ公式HP➡製菓材料を見る

下準備

  • オーブンを180度に余熱する
  • 卵と豆乳を室温に戻す
  • マフィン型にグラシンカップを入れる
    ※きのこ型マフィンを焼くには、コッタオリジナルマフィン型を使うと、隣同士がくっつかずきれいに焼くことができます。

コッタオリジナルマフィン型

作り方

  • 太白ごま油、きび砂糖を泡立て器で良く混ぜます。

コーヒーマフィンの作り方1


  • 卵を1/3ずつ分けて加えます。
    油と卵がなじんでとろりとするまで、手早く混ぜ合わせます。

コーヒーマフィンの作り方2


  • ふるった小麦粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを1/3ずつゴムベラで練らずにサクサク混ぜます。
    ※混ぜすぎると仕上がりが、かたくなってしまうので、手早く混ぜましょう。

コーヒーマフィンの作り方3


  • 豆乳を少しずつ加えて混ぜます。
    お湯に溶かしたインスタントコーヒーを入れ混ぜ合わせます。
    仕上げにメイプルシロップを加え全体を混ぜ合わせます。

コーヒーマフィンの作り方4


  • マフィン型(コッタオリジナル)に生地をスプーンで、9分目くらいまで入れます。
    ※普通のマフィン型の場合は、8分目くらいまで生地を入れてください。

コーヒーマフィンの作り方5


  • 180度のオーブンで、こんがり焼き色がつくまで20分~25分程焼きます。
    ※2段のオーブンの場合は、下段に入れてください。

コーヒーマフィンの作り方6


  • 粗熱が取れたらお好みでコーヒーアイシングをかけます。

コーヒーマフィンの作り方7


あつあつのコーヒーマフィンのできあがりです♪

バターなし牛乳なし きのこ型 コーヒーマフィン

 

スポンサーリンク

まとめ|コーヒーマフィン

バターなし牛乳なし きのこ型 コーヒーマフィン

マフィンの分量はコッタの型で3個分ですが、6個作る場合は倍量で作ってくださいね。

普通のマフィン型や紙カップでは、4個~5個ほど作ることができます。

コーヒーを使っているので、少しビターな仕上がりになりますが、小学生の娘は「おいしい!」と1個ぺろりと完食しました♪

アイシングの代わりにチョコチップやナッツをトッピングするのもおすすめです。

ぜひ、お試しください!

きのこ型マフィンを作るには、コッタオリジナルマフィン型がおすすめです。
公式HP➡マフィン型を見る
楽天市場店➡マフィン型を見る

コメント