新着記事一覧はこちら >>

カルディ購入品【ふるる冷麺】の作り方と口コミ*旨辛の汁なしビビン冷麺

カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺

カルディコーヒーファームで辛口の【ふるる冷麺】を買ってみました。

ふるる冷麺は、辛ラーメンで有名なメーカーの辛口ビビン冷麺。
コシのある麺に、旨味と辛さの効いたビビンジャンを混ぜて食べるインスタントタイプの汁なし麺です。

「韓国宮廷の伝統秘宝を手軽にご家庭で」のキャッチコピー通り、茹で時間はたったの3分。お好みの具材をたっぷりのせれば、お店で食べるビビン冷麺が自宅で簡単に楽しめます。

それでは、カルディ購入品【ふるる冷麺】の作り方と食べてみた感想【口コミ】をご紹介します。

スポンサーリンク

KALDI購入品【ふるる冷麺】辛口ビビン冷麺の詳細*値段・カロリー・原材料は?

カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺

カルディ購入品【ふるる冷麺】辛口ビビン冷麺
熱風で乾燥したコシのあるノンフライ麺。
コチュジャンの旨みと辛さ、果実の甘みを熟成させたビビンジャンに絡めて食べる汁なし麺です。

価格・値段

購入価格:138円(税込)

※購入時の価格のため、異なる場合があります。

カロリー・栄養成分表示

カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺 カロリー

カロリー:473kcal

原材料名

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、そば粉、植物油脂粉末、昆布粉末)、熟成調味ベース(梨、たまねぎ、デキストリン、その他)、梨ピューレ、混合野菜エキス、ポリグリチトールシロップ、唐辛子調味ソース、たまねぎ、砂糖、食酢(ホワイトビネガー、リンゴ酢)、醤油、植物油(米糠油、ごま油)、食塩、果糖ブドウ糖液糖、コチュジャン、ねぎ、炒りごま、生姜、にんにく、梅濃縮液、からしペースト、シクロデキストリン、香辛料抽出物、酵素、調味料(核酸等)、乳化剤、(原材料の一部に小麦、そば、大豆、りんご、ごまを含む)

スポンサーリンク

ふるる冷麺の作り方【レシピ】

材料【具材】

  • ふるる冷麺:1袋
  • チャーシュー:1枚
  • ゆで卵:1/2個
  • きゅうり:適量
  • メンマ:適量
  • キムチ:適量

パッケージ記載のおすすめ具材は、キムチ・刻みねぎ・きゅうり・ゆで卵です。

作り方

  • 袋から麺と特製タレを取り出します。
カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺

  • 鍋に水800mlを入れ沸騰させ、麺を入れ、弱火で3分間茹でます。

  • 茹で上がった麺をザルに移し替え、冷たい水で洗い流した後、水気を切り、器に盛ります。
カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺 作り方

  • 器に盛った麺に特製タレの量を調節しながらかけ、良くかき混ぜて出来上がりです。
カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺 作り方

お好みで具材をトッピングするとさらにおいしくなります。

カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺
スポンサーリンク

ふるる冷麺を食べてみた感想【口コミ】

カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺 作り方

ふるる冷麺を食べてみた感想です。

何とも辛そうな赤いタレは、唐辛子やコチュジャンの辛さの中に、旨味や甘さも感じられます。食べ進むうちに辛さが増し、後味には喉にもしびれるような辛さがやってきます。

時折感じる甘さは、梨ピューレやたまねぎなどの果実や野菜からくる甘さのようです。

麺は、熱風で乾燥したノンフライ麺。細麺ながらもコシのある歯応えが楽しめ、たくさん噛むので満足感も得られます。

麺には、小麦粉の他にそば粉や昆布粉末なども入っているので、ボリュームのある麺でも単調な味にならずおいしく完食できました♪

そのまま食べても十分辛いですが、より刺激が欲しい場合は、キムチをトッピングするのがおすすめです。辛さがパワーアップしますよ♪

ふるる冷麺(ビビン冷麺)は、ごまかし様のない辛さなので、辛い物が苦手なかたやお子さんは、控えたほうが良さそうです。

辛くない冷麺もあります⇩

ふるる冷麺は、インスタントの乾麺で常温保存が可能。ストックしておけば、いつでも本格的な冷麺が自宅で楽しめ、休日のランチに大活躍です!

スポンサーリンク

まとめ|カルディ購入品*ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺

カルディ購入品 ふるる冷麺 辛口ビビン冷麺
  • カルディ購入品【ふるる冷麺】辛口ビビン冷麺は、コシのある麺に旨味と辛さの効いたビビンジャンを混ぜて食べるインスタントタイプの汁なし麺です。
  • 麺は、熱風で乾燥したノンフライ麺で、コシのある歯応えが楽しめます。
  • カロリーは、1袋473kcal。

ぜひ、お試しください。

程よい酸味・辛み。無印良品【盛岡冷麺】の記事はこちらから

コメント