新着記事一覧はこちら >>

ピュレグミプラス*腹持ちが良いのでダイエット中のおやつにおすすめ

カンロ ピュレグミプラス

老舗のお菓子メーカーのカンロから販売されている【ピュレグミプラス】レモンヨーグルト味とストロベリーミルク味の2種類を食べ比べてみました。

ピュレグミプラスは、毎日の食生活で不足しがちな美容や健康に良い栄養成分を、グミでおいしく手軽に摂取できるヘルシーおやつです。

グミは噛む回数が多いことから、腹持ちも良く少量でも満腹感があるのでダイエット中のおやつ(お菓子)にもおすすめです。

それでは、健康的に栄養補給できるカンロ【ピュレグミプラス】の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

ピュレグミプラス*レモンヨーグルト味 商品詳細

ピュレグミプラス レモンヨーグルト味

カンロ【ピュレグミプラス】レモンヨーグルト味
iMUSE(イミューズ)とコラボしたピュレグミ。
プラズマ乳酸菌と食物繊維をおいしく摂取できる爽やかな「レモンヨーグルト味」です。

カンロ ピュレグミプラス レモンヨーグルト味

iMUSE プラズマ乳酸菌配合

プラズマ乳酸菌

ピュレグミプラスは、1袋に1000億個のプラズマ乳酸菌が配合されています。

プラズマ乳酸菌とは

プラズマ乳酸菌は、身体の中で重要な役割を果たす“プラズマサイトイド樹状細胞”から名づけられた乳酸菌です。
iMUSE公式HPから引用

食物繊維配合

ピュレグミプラスには、1袋に不足しがちな食物繊維2.5gが配合されています。

食物繊維の1日の摂取目安量は19gと言われていますが、実際の平均摂取量は14g程のようです。

ピュレグミプラスなら、忙しい仕事や家事の合間でも、おやつとして食物繊維がおいしく摂取できますね♪

カロリー・栄養成分表示

カンロ ピュレグミプラス レモンヨーグルト味 カロリー

カロリー:6.4kcal(1粒1.9gあたり)

原材料名・成分

原材料名:砂糖(国内製造)、水飴、食物繊維(ポリデキストロース)、ゼラチン、コラーゲンペプチド、濃縮レモン果汁、乳等を主要原料とする食品、乾燥乳酸菌粉末(殺菌)/酸味料、増粘剤(ペクチン)、炭酸カルシウム、香料、ビタミンC、紅花色素

内容量

内容量:59g

価格・値段

参考価格:203円(税込)

スポンサーリンク

ピュレグミプラス*レモンヨーグルト味を食べてみた感想【口コミ】

カンロ ピュレグミプラス レモンヨーグルト味

ピュレグミプラス*レモンヨーグルト味を食べてみた感想です。

ハート形がかわいい小粒のグミで、表面には酸っぱいパウダーが付いています。

レモンヨーグルト味がすっきり爽やか。甘さは控えめなので、大人でも食べやすく甘いものが苦手な方にもおすすめです。

甘酸っぱさが、食べだしたらもう1つと後を引くおいしさです♪

持ち運びに便利なジップタイプなので、いつでもどこでも栄養補給できます。

カンロ ピュレグミプラス レモンヨーグルト味

腹持ちも良いので、バッグやデスクに忍ばせておけば、お腹がグーッとなってしまった時でも、こっそり食べることができますよ♪

スポンサーリンク

ピュレグミプラス*ストロベリーミルク味 商品詳細

カンロ ピュレグミプラス ストロベリーミルク味

カンロ【ピュレグミプラス】ストロベリーミルク味
おいしく手軽にプロテインを摂取できる「ストロベリーミルク味」です。
カンロ ピュレグミプラス ストロベリーミルク味

プロテイン配合

ピュレグミプラスには、1袋にプロテイン6000㎎配合されています。

私達が健康な体を維持するのに必要な栄養素のたんぱく質(プロテイン)が、手軽においしく摂取できます♪

脂肪分(脂質)ゼロでダイエット中にもおすすめ

プロテインが体に良いとわかっていても、ダイエット中のおやつは慎重に選びたいですよね。

その点、ピュレグミプラスは脂肪分(脂質)ゼロなので、ダイエット中でも罪悪感なしで食べることができます。

グミは噛む回数が多いので、腹持ちも良く少量でも満腹感が味わえます♪

※おいしいからって食べ過ぎには、注意してくださいね。

カロリー・栄養成分表

カンロ ピュレグミプラス ストロベリーミルク味 カロリー

カロリー:6.3kcal(1粒1.9gあたり)

原材料名・成分

原材料名:砂糖(国内製造)、水飴、コラーゲンペプチド、ゼラチン、濃縮いちご果汁/酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、炭酸カルシウム、着色料(ブドウ色素、トマト色素)

内容量

内容量:72g

価格・値段

参考価格:203円(税込)

スポンサーリンク

ピュレグミプラス*ストロベリーミルク味を食べてみた感想【口コミ】

カンロ ピュレグミプラス ストロベリーミルク味

ピュレグミプラス*ストロベリーミルク味を食べてみた感想です。

こちらのグミも小粒のハート形、表面には酸っぱいパウダーが付いています。

フルーティーな甘酸っぱいいちご味で、噛むごとにミルクの甘さが感じられます。

甘さ控えめですが、小学生の娘はおいしいとぱくぱく完食しました。

こちらも持ち運びに便利なジップタイプ。

カンロ ピュレグミプラス ストロベリーミルク味

いつでも好きな時に、不足しがちなたんぱく質(プロテイン)がおいしく摂取できます。

スポンサーリンク

ピュレグミプラスのアレンジレシピ(炭酸水)

ピュレグミは、そのまま食べるのが1番おいしいですが、ネットで話題のグミの炭酸漬け(炭酸水)を作ってみました。

グミの炭酸水

見た目もポップでかわいらしい炭酸水ですが、グミを炭酸水に漬けることで、モチッとした食感から、くせになるプルプル食感にかわります。

グミの炭酸水

グミの爽やかでフルーティーな味わいが、シュワシュワの炭酸水と溶け合って、暑い日にぴったりなドリンクです。

炭酸漬けしたプルンプルンのグミをヨーグルトに入れてみました。

グミのアレンジレシピ

栄養素たっぷりのグラノーラと一緒に食べれば、朝ごはんやおやつにもぴったりです♪

スポンサーリンク

まとめ|ピュレグミプラス

カンロ ピュレグミプラス

  • ピュレグミプラス*レモンヨーグルト味は、プラズマ乳酸菌と食物繊維をおいしく摂取できる、甘さ控えめ爽やかな味。
  • ピュレグミプラス*ストロベリーミルク味は、プロテイン配合で脂質はゼロなので、ダイエット中のおやつにも最適。
  • 持ち運びに便利なジップタイプなので、いつでもどこでも手軽に栄養補給できます。

2袋おいしく完食しましたが、今回は残念ながら☆型グミには、お目にかかれませんでした。

プラズマ乳酸菌と食物繊維配合のレモンヨーグルト味↓

プロテイン配合のストロベリーミルク味↓

コメント