新着記事一覧はこちら >>

カルディ【ガーリックシュリンプ】はおうちで味わうハワイの名物グルメ

ガーリックシュリンプ
カルディコーヒーファームでは、トレンドの商品やパッケージがおしゃれな輸入食品などが並び、宝探しをしているようで、わくわくしますよね。

先日、カルディで気になる商品がありました。

めちゃうまい!ハワイの名物グルメ オリジナルガーリックシュリンプ

そんな魅力的なキャッチにひかれて買ってみました。

この商品は、エビを用意するだけでハワイ名物のガーリックシュリンプが作れます。

それでは、おうちでハワイの名物グルメが味わえるカルディの【ガーリックシュリンプ】ご紹介します。

スポンサーリンク

カルディオリジナル【ガーリックシュリンプ】商品紹介

ガーリックシュリンプパッケージ

カルディオリジナル【ガーリックシュリンプ】
ハワイで人気の「ガーリックシュリンプ」が手軽につくれる調味タレです。
ガーリックの風味と玉ねぎの食感がアクセント。
お好みでレモンをかけたり、ご飯にのせてもお楽しみいただけます。

ガーリックシュリンプとは、エビをたっぷりのにんにくとオリーブオイルで炒めたもの。

エビの養殖が盛んなハワイで生まれた名物料理です。

現地では、B級グルメとして親しまれているそうです。

価格

購入価格:129円

カロリー

カロリー:123kcal(1袋50g当たり)

スポンサーリンク

ガーリックシュリンプの作り方

ガーリックシュリンプ材料

それでは、実際にガーリックシュリンプを作っていきます。

材料

ガーリックシュリンプの素:1袋
ブラックタイガー:14尾
レタスミックス:1袋

作り方

殻付きのブラックタイガーとのことですが、殻つきは苦手なので殻をむき背ワタを取りました。

キッチンペーパーで水分を取ります。

エビ
ひと手間ですが、エビのしっぽの先を切ります。

しっぽの部分に汚れがたまる為、切ったほうが臭みが少なくなるそうです。

また、炒めたり、揚げたりする場合に油がはねるのを防ぐ効果もあります。

エビの下処理
こちらもひと手間。

塩を少量入れて、エビの臭みを取ります。

エビの下処理2

ガーリックシュリンプの素を入れます。

ガーリックシュリンプの素を入れる

よく混ぜて、5分間漬け込みます。

元を混ぜる
フライパンに油を熱し、エビだけを先に入れて焦がさないように炒めます。

エビを炒める

エビに火が通ったら、いったん火を止めて、残ったソースをすべて入れます。

残りの素を入れる
再び火にかけ、全体が混ざったらできあがり。

お好みでバターを少量入れたり、レモンをかけます。

バターを入れる
あっと言う間に、ハワイの味【ガーリックシュリンプ】のできあがりです。

ガーリックシュリンプ完成
パンやごはんにのせてどうぞ!

食べてみた感想です(口コミ)

ガーリックシュリンプを食べてみた感想です。

ぷりぷりのエビにガーリックが香ばしくおいしいです。

ソースに、にんにくが効いていますが、後ににおいが残るような事はなかったです。

ごはんやパンに合うように少し濃いめの味付けなので、単品で食べる場合はお好みでエビの量を増やしてもよいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ガーリックシュリンプパッケージ

いかがでしたか?

カルディの【ガーリックシュリンプ】の素は、エビを用意するだけでハワイの名物B級グルメが簡単におうちで楽しめます。

にんにくが効いたこの一品ぜひお試しください。

カルディ【おすすめ商品】まとめ記事はこちら↓

おかず・食材
スポンサーリンク
暮らしのログノート

コメント