新着記事一覧はこちら >>

ルイボスティーはダイエットにおすすめ*効果的な飲み方とアレンジレシピ

ルイボスティー ダイエット

日本から遠く離れた南アフリカ共和国原産のお茶【ルイボスティー】ですが、スーパーなどでも良く見かけ手軽に買えることから人気の健康茶ですね。

ルイボスティーは、ノンカロリー・ノンカフェインドリンクなので、赤ちゃんからお年寄りまで、いつでも時間を気にせず安心して飲むことができ、和洋中どんな料理にも良く合う爽やかな飲み口は、油分の多い食事やカロリーオーバーになりそうな時のお供にも最適です。

ミネラルやポリフェノールなどの栄養素がたっぷり入っていることから、美容や健康・ダイエットなどに取り入れる方も多いと思いますが、せっかくなら毎日何気なく飲むよりも、ルイボスティーの魅力を知り、効果を十分に得られる飲み方をしてみませんか?

また、ルイボスティーは、そのまま飲むのもおいしいですが、ティータイムやリラックスタイムには、ひと手間加えたアレンジドリンクもおすすめです。色んなバリエーションで飲めば、飽きずに毎日続けられそうですね♪

それでは、ダイエットにおすすめな【ルイボスティー】の効果的な飲み方やアレンジレシピなどをご紹介します。

スポンサーリンク

ルイボスティーの【美容・健康・ダイエット】効果

ノンカロリー・ノンカフェインでダイエットの強い味方

ダイエット

ルイボスティーは、ノンカロリーなのでカロリーを気にせずに飲むことができるダイエット中の強い味方です。

ノンカフェインのため、寝る前などでも時間を気にせず飲むことができ、食時の前や食事中に飲むことによって、満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防いでくれます。

便秘改善効果

ルイボスティーに含まれる「マグネシウム」は、便をやわらかくして排出を促す効果があると言われており、ダイエットの天敵である便秘の改善が期待できます。

また、マグネシウムは食物繊維と一緒に摂取すると、便のかさが増え腸の働きを活発にしてくれるので、食事の際には野菜やきのこ類などを積極的に取り入れましょう。

むくみ改善・デトックス効果

体重計

ルイボスティーに含まれる「カリウム」は、水をため込む性質のある塩分(ナトリウム)を排出するため、その結果、むくみの改善・デトックスにつながります。

美肌効果

ルイボスティーには、老化(シミ・しわ)の原因である活性酸素を除去してくれる酵素が含まれているので、美肌・アンチエイジングにも効果があると言われています。

花粉症などのアレルギー改善効果

ルイボスティーに含まれるポリフェノールは、アレルギーを引き起こす物質を抑制する働きをするので、毎日飲むことによって花粉症などのアレルギー改善効果が期待できます。

ストレスの軽減・緩和効果

ルイボスティーには、ミネラルが豊富に含まれており、ストレスの軽減・緩和効果やホルモンバランスを整える効果も期待できます。

心を穏やかにすれば、ストレスによる食べ過ぎも避けられ、ダイエットも長続きしそうですね。

スポンサーリンク

ルイボスティーの効果的な飲み方【飲むタイミング・時間や量】

ルイボスティー ダイエット

飲み方・作り方

ルイボスティーは、お湯で煮出して作るのが最も効果的でおいしい飲み方です。

沸騰したお湯でじっくりと煮出すことから、ルイボスティーに含まれる成分や香りを、十分に堪能できます。

ルイボスティーの作り方は、沸騰したお湯に茶葉を入れ弱火で10分程度煮出します。(※使用する茶葉により異なる場合もあります。)

冷蔵庫で冷やしてアイスティーとして飲むこともできます。

また、ティーポットや水出しで作る場合でも効果は得られるので、毎日続けるためには負担にならない方法で作るのが良いでしょう。

飲む量は?

ルイボスティーは、1日にコップ2杯で便秘改善効果があると報告されています。

そのことから、ダイエット効果を得たい場合は、1日2~3杯を目安に飲みましょう。

1度に大量に飲むのではなく、毎日続けることが効果的です。

飲むタイミング・時間は?

ダイエット 時計

ルイボスティーを効果的に飲むタイミングは、朝・食前・運動前が良いと言われています。

体が動き始める前に飲んで、脂肪を燃焼する万全の準備をしましょう。

注意点・副作用は?

ルイボスティーはノンカフェインのため、デメリットや副作用は無いようですが、過剰な摂取は控えた方が良いでしょう。

飲む時の注意点としては、

  • 利尿作用があるため、トイレが近くなる場合があります。寝る1時間前までに飲み終えましょう。
  • マグネシウムを含むため、お腹が緩くなる場合があります。心配な方は、少しづつ飲むようにしましょう。

※持病や気になる症状をお持ちの方は、飲む前に医療機関でご相談ください。

スポンサーリンク

市販のルイボスティーの種類

ルイボス

私が実際に良く購入しているルイボスティーをご紹介します。

伊藤園*ヘルシー ルイボスティー ティーバッグ

伊藤園 ヘルシールイボスティー ティーバッグ

伊藤園【ヘルシー ルイボスティー】ティーバッグ 30個入り
南アフリカの貴重な植物「ルイボス」を使用した健康茶です。
スッキリとした後味でカフェインゼロ。

伊藤園 ヘルシールイボスティー ティーバッグ

クセのない優しい味わい。スッキリとしているので、和洋中どの食事にも合わせやすい健康茶です

煮出し・お湯出し・水出しの3つの方法で作れるティーバッグ。

ヘルシー ルイボスティーの詳細記事はこちらから

ガスコ*ルイボスチャイ

ガスコ ルイボスチャイ

ガスコ【ルイボスチャイ】30個入り
有機ルイボスのまろやかな味わいに5種類のスパイスをブレンドしました。
ルイボスの風味が引き出すスパイシーな香りが特徴です。

ガスコ ルイボスチャイ

ルイボスティーのスッとした爽やかな飲み口に、スパイスのエキゾチックな味わい。ルイボスとスパイスのうれしい効果が期待できそう♪

ルイボスと5種類のスパイスがマッチ!

ルイボスチャイの詳細記事はこちらから

カルディ*水出しティーバッグ ルイボス&レモングラス

カルディ 水出しティーバッグ ルイボス&レモングラス

カルディオリジナル*水出しティーバッグ【ルイボス&レモングラス】20p
レモングラスやルイボス配合。
爽やかな香り、スッキリとした味わいのノンカフェインティーです。

カルディ 水出しティーバッグ ルイボス&レモングラス ホット

ルイボスの効果にレモングラスの「リラックス効果」、大麦の「血流改善効果」が加わったハーブティーです。

ルイボス&レモングラスの詳細記事はこちらから

スポンサーリンク

ルイボスティーのアレンジレシピ

ルイボスティーは、強いクセは無くあっさりとしているので、紅茶のようなアレンジを楽しむことができます。

ルイボスミルクティー

伊藤園 ヘルシールイボスティー ティーバッグ アレンジレシピ ミルクティー

伊藤園【ヘルシー ルイボスティー】使用です。

材料【1人分】

  • ティーバッグ:1袋
  • お湯:120ml
  • 牛乳:80ml
  • 砂糖やはちみつ:適量

作り方

  1. ティーカップにティーバッグを1袋入れ、熱湯を注ぎ約1分待ちます。
  2. 温めた牛乳をティーカップに注ぎ、お好みで砂糖やはちみつを加えて完成です。

※アイスの場合は、分量よりも少なめのお湯でやや濃いめに抽出します。

ルイボスチャイ

伊藤園 ヘルシールイボスティー ティーバッグ アレンジレシピ チャイ

伊藤園【ヘルシー ルイボスティー】使用です。

材料【2人前】

  • ティーバッグ:2袋
  • お湯:240ml
  • 牛乳:160ml
  • 砂糖やはちみつ:適量
  • ☆おろししょうが:小さじ1/3
  • ☆クローブ(パウダー):小さじ1/3
  • ☆シナモン(パウダー):小さじ1/3
  • ☆カルダモン(パウダー):小さじ1/3

作り方

  1. 小さめの鍋に水を入れて沸騰させます。
  2. ティーバッグと☆のスパイス4種類を入れて、1分程煮込みます。
  3. 牛乳を入れて、沸騰直前で火を止めます。
  4. お好みで砂糖やはちみつを加えて完成です。

スパイスの量は、自分好みで調整するのがおすすめです。


ガスコ【ルイボスチャイ】使用。クリーマーで泡立てたふわふわミルクをのせたチャイです。

ガスコ ルイボスチャイ

ルイボスフルーツティー【レモン】

カルディ 水出しティーバッグ ルイボス&レモングラス アレンジレシピ

カルディ【ルイボス&レモングラス】使用。

レモン果汁とカットレモンを入れたレモンティーです。

ルイボスフルーツティー【ブルーベリー】

カルディ 水出しティーバッグ ルイボス&レモングラス アレンジレシピ

カルディ【ルイボス&レモングラス】使用。

冷凍したブルーベリーを入れたブルーベリーティーです。

コンビニなどでも手に入りやすい冷凍フルーツを使えば、豊富なアレンジが楽しめますね♪

スポンサーリンク

まとめ|ルイボスティー

ルイボスティー ダイエット
  • ルイボスティーは、ノンカロリー・ノンカフェインでいつでも安心して飲める健康茶です。
  • ルイボスティーに含まれる成分や香りを、十分に感じたい方は煮出して飲むのがおすすめです。
  • 1日2~3杯を目安に飲むと、便秘・むくみ改善などのダイエットにうれしい効果も期待できます。

ぜひ、お試しください。

自分好みの濃さでアレンジも作れるティーバッグ

持ち歩きに便利なペットボトル

5種類のスパイスの絶妙なバランス

コメント