新着記事一覧はこちら >>

カルディ【タイ風えびチャーハン】の素はご飯に混ぜるだけの本格派

カルディ タイ風えびチャーハン

カルディーコーヒーファームで、ご飯に混ぜるだけ【タイ風えびチャーハン】を買ってみました。

おうちでタイ料理を作るには、普段あまり使わないナンプラーなどの調味料を揃えるのは結構大変ですよね。

そんな時には、ご飯に混ぜるだけで完成【タイ風えびチャーハン】の出番です!

炊いたご飯にチャーハンの素を混ぜるだけで、火を使わずに本格的なパラパラえびチャーハンが作れます。

常温保存ができるのでストックしておけば、いつでもおいしいえびチャーハンが楽しめますね♪

それでは、カルディ【タイ風えびチャーハン】の作り方と食べてみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

KALDI【タイ風えびチャーハン】商品詳細

カルディ タイ風えびチャーハン

カルディオリジナル【タイ風えびチャーハン】2~3人前
ご飯に混ぜるだけで、本格的なタイ風えびチャーハンが作れます。
本場タイの大衆食堂の味を再現しました。
パッケージにあるタイ語のカオパットクンとは、
  • カオ:米、ご飯
  • パット:炒める
  • クン:えび
の意味だそうです。タイ料理で有名なトムヤムクンのクンは「えび」って事なんですね。

価格・値段

購入価格:298円(税込)

※購入時の価格のため、異なる場合もあります。

カロリー・栄養成分表示

カロリー:164kcal(1袋110gあたり)

原材料名・成分

原材料名:野菜(玉ねぎ、にんにく)、魚醤(魚介類)、大豆油、桜えび、食塩、蝦醤、乾燥パクチー、白こしょう、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香辛料抽出物、乳化剤、(一部にえび・大豆を含む)

スポンサーリンク

タイ風えびチャーハンの作り方

材料

  • 炊いたご飯:2合
  • 卵:1個
  • お好みで、トッピング用のえびとレモン

作り方

  • 白米2合を、通常より少ない水の量で炊きます。
  • 炊き上がったら、溶き卵1個をご飯の上にかけ、5分間ふたをして蒸らします。

カルディ タイ風えびチャーハン 作り方


  • チャーハンの素を加えてよく混ぜ、3~5分蒸らして完成です。

カルディ タイ風えびチャーハン 作り方


あっと言う間に出来上がり!ご飯に混ぜるだけの簡単調理です。

カルディ タイ風えびチャーハン

トッピングで、茹でたえびとレモンを用意しました。

お好みでパクチーを追加してもいいですね。

スポンサーリンク

タイ風えびチャーハンを食べてみた感想【口コミ】

まずチャーハンの素を開けると、ナンプラーやパクチーなどタイ料理の特有な香りが楽しめます。
実際に食べてみると、炒めていないのにパラパラのえびチャーハンに仕上がっており、桜えびの味が香ばしくおいしいです。
卵は炊飯器で蒸らしただけですが、きちんと火は通っています。
見た目は、あっさり味のチャーハンに見えますが、しっかりと味が付いているので、レモンやライムをかけてさっぱりと食べるのがおすすめです。
パンチのある風味がタイ料理らしい、くせになる味付けになっています♪
スポンサーリンク

まとめ|カルディ*タイ風えびチャーハン

カルディ タイ風えびチャーハン 作り方

家で作るには難易度の高いタイ料理ですが、カルディオリジナル【タイ風えびチャーハン】の素を使えば、ご飯と卵だけであっと言う間に本格タイ料理が完成します。

常温保存ができるので、いざという時の買い置きにもおすすめですよ。

気になる方は、ぜひお試しください。

直接店舗に行けない場合は、ネット通販が便利ですね♪
カルディの商品は【Yahoo ID】でLOHACOから買うことができます。
カルディの商品を見る

コメント