新着記事一覧はこちら >>

しっとりとろけるパルシステムの純生クリームロールケーキの感想

パルシステムロールケーキお皿にのった図

便利な生協の宅配パルシステムですが、我が家は週一で利用しています。

中でも牛のキャラクターがかわいい【こんせんくん】の商品を買う事が多いです。

ちなみに【こんせんくん】の名前は、北海道根釧(こんせん)地区で生産される生乳を使した【こんせん72牛乳】に由来します。

こんせん72牛乳の記事はこちら↓

では、パルシステムのしっとりとろける【こんせん純生クリームロールケーキ】をご紹介します。

スポンサーリンク

パルシステム【こんせん純生クリームロールケーキ】

パルシステムロールケーキパッケージ

パルシステム【こんせん純生クリームロールケーキ】
北海道根釧地区の生乳から作った生クリーム。あっさりとしたなかにもコクがあり、やさしい甘さが特徴です。
スポンジには産直小麦と産直卵を使い、生クリームのおいしさが引き立つよう、甘さひかえめに仕上げました。
パルシステムロールケーキの説明文

こんせん純生クリームロールケーキの価格

購入価格:950円(税込)

こんせん純生クリームロールケーキのカロリー

パルシステムロールケーキのカロリー表示

カロリー:302kcal(100gあたり)

こんせん純生クリームロールケーキの原材料

パルシステムロールケーキ原材料名表示

原材料名:鶏卵、生クリーム、砂糖、小麦粉、卵白、こめ油、牛乳、水あめ、還元水あめ、なたね油、粉砂糖(砂糖、コーンスターチ、加工油脂)/乳化剤(グリセリン脂肪酸、エステル、ソルビタン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、プロピレングリコール脂肪酸エステル)

こちらの商品は、ふわふわの生地を作るための膨張剤とクリームをやわらかく仕上げるための安定剤不使用です。

冷凍ロールケーキのおすすめな解凍方法

こんせん純生クリームロールケーキは、冷凍で届くので食べる前にあらかじめ解凍する必要があります。

ロールケーキをおいしくいただく、おすすめな解凍方法はこちら。

冷凍室から冷蔵室へ移して解凍する方法です。解凍時間の目安は8時間です。

常温での解凍は、クリームが溶けるのでNGです。

その際、ロールケーキを半解凍(2時間)でカットするときれいに切る事ができるのでおすすめです。

スポンサーリンク

ロールケーキを食べてみた感想です【口コミ】

パルシステムロールケーキを箱から出した図

ロールケーキを食べてみた感想です。

ロールケーキは、1本が300gあって5人前程度の大きさです。

きれいな断面でどこを食べてもスポンジとクリームがバランスよく口に入るように工夫されています。

ロールケーキの断面図

スポンジの厚さとクリームの量もちょうどよいバランスです。

ロールケーキを一口大に切った画像

しっとりふわふわの生地と甘さ控えめのコクのあるクリームが、とてもおいしいです。

シンプルだからこそ素材の良さを感じられるやさしい味のロールケーキです。

あっさりしているので、特別な日にはデコレーションしてアレンジしてもいいですね。

スポンサーリンク

ロールケーキのまとめ

パルシステム(生協)の【こんせん純生クリームロールケーキ】は、シンプルで素材の良さが感じられる商品です。

しっとり生地にとろけるクリームがやさしい甘さで、おもてなしにもおすすめです。

好きな時に解凍して食べられるので、とっても便利ですよ

「生協の宅配パルシステム」
安全安心の生協が、インターネットでますます便利・快適に!
お申し込みはココから

おすすめ関連記事

生協の便利な冷凍パン【シナモンロール】の記事はこちら↓

パルシステムの産直小麦のミルク焼きドーナツの記事はこちら↓

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

コメント