新着記事一覧はこちら >>

カルディ*パンダマンゴープリンの冷凍アレンジ*3種類の食べ方が楽しめます!

カルディ パンダマンゴープリン 冷凍アレンジ

カルディコーヒーファームで、人気のパンダシリーズの中から【マンゴープリン】を買ってみました。

パンダマンゴープリンは、マンゴーの王様「アルフォンソマンゴー」の果汁を使用した贅沢なスイーツ。
爽やかなマンゴーに、まろやかなクリームが合わさった濃厚な味わいが楽しめます。

マンゴープリンは、冷蔵庫で冷やしてそのまま食べると、ぷるぷる・とろとろ食感、

冷凍庫で凍らせて食べると、もっちりとした食感となり、違った食べ方ができるのもおすすめポイントです!

それでは、カルディ*パンダ【マンゴープリン】の商品レビューと、冷凍アレンジ方法をご紹介します。

※商品の情報は、記事作成時のものになります。

スポンサーリンク

KALDI【芒果布丁・パンダマンゴープリン】の詳細*値段・カロリー・原材料名は?

まずは、マンゴープリンの気になる値段やカロリーなどの詳細を見ていきましょう。

カルディ パンダマンゴープリン

カルディオリジナル【パンダマンゴープリン】 537g

価格・値段

購入価格:440円(税込)

カロリー・栄養成分表示

カルディ パンダマンゴープリンのカロリー

カロリー:153kcal(100gあたり)

原材料名

原材料名:砂糖(外国製造)、脱脂粉乳、植物油脂、クリーム、マンゴー果汁(アルフォンソ)、ゼラチン、デキストリン/トレハロース、カゼインNa、乳化剤、加工デンプン、着色料(カロテン、カルミン酸)、香料、安定剤(カラギナン)、pH調整剤、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)

スポンサーリンク

パンダマンゴープリンの食べ方【冷凍・冷蔵アレンジレシピ】

次に、パンダマンゴープリンのおすすめの食べ方3種類をご紹介します。

冷やしてそのまま食べる

  • マンゴープリンをパックのまま、冷蔵庫へ入れて良く冷やします。
  • パックを切り開き、お皿に移し替えます。
  • 包丁でカットし、お好みでシロップやくだものを盛り付けて、お召し上がりください。

そのまま器に盛って、シンプルにプリンのみで食べても、もちろんおいしいです♪

カルディ パンダマンゴープリン

型に入れて食べる

  • マンゴープリンを鍋に移し替え、とろ火で加熱し、液化します。
  • お好みの型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がりです。

冷凍マンゴーと、冷凍パイナップルをトッピングしてみました。

カルディ パンダマンゴープリン アレンジレシピ

たっぷりのフルーツでボリューム満点! トロピカルな気分が味わえます♪

冷凍庫で凍らせて食べる

  • マンゴープリンを製氷皿に入れ、冷凍庫で凍らせます。
  • 完全に固まったら、製氷皿からプリンを外し、器に盛って出来上がりです。
カルディ パンダマンゴープリン 冷凍アレンジ

バニラアイスとの相性もバッチリ♪

クリーミーな味わいが楽しめます。

スポンサーリンク

パンダマンゴープリンを食べてみた感想【口コミ】

カルディ パンダマンゴープリンの口コミ

パンダマンゴープリンを食べてみた感想です。

爽やかな酸味と甘み

まず、パックを開けるとマンゴーの甘い香りがふわっと広がります。

口に入れると、爽やかなマンゴーの風味と、まろやかなクリームが合わさった濃厚な味わい♪

しっかりとした甘さが感じられ、マンゴーの酸味は控えめで食べやすいプリンなので、お子さんのおやつにもおすすめです。

ぷるぷる食感

マンゴープリンは、とろりとしたやわらかめの口当たりで、ぷるぷるとした食感もおいしさのポイント!

冷凍庫で凍らせると、もっちりとした食感に変化し、マンゴープリンアイスとして楽しめるのも魅力のひとつです♪

500mlのたっぷりサイズ

マンゴープリンは、537g(500ml)と大容量なので、

アレンジして色々な食べ方を楽しんだり、急な来客へのおもてなしスイーツとしても対応できる商品。

常温保存できるので、ストックしておくのがおすすめです♪

スポンサーリンク

まとめ|カルディ*パンダマンゴープリン

カルディ パンダマンゴープリン
  • カルディ*パンダマンゴープリンは、マンゴーの王様「アルフォンソマンゴー」の果汁を使用した贅沢なスイーツ。
  • 冷蔵庫で冷やして食べると、ぷるぷる・とろとろ食感、冷凍庫で凍らせて食べると、もっちりとした食感が楽しめます。
  • 購入価格は、440円(税込)です。

ぜひ、お試しください。

食べきりのミニサイズ【パンダ杏仁豆腐】もおすすめ!
カルディの商品は【Yahoo ID】で、LOHACOから買うことができます。

あなたにおすすめ!

コメント