新着記事一覧はこちら >>

ヘルシアコーヒー無糖ブラックと微糖ミルクの口コミ*飲む量・期間・タイミングは?

ヘルシアコーヒー

体脂肪が気になる方におすすめの【ヘルシアコーヒー】無糖ブラックと微糖ミルクの2種類を買ってみました。

ヘルシアコーヒーは、コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)の働きにより、エネルギーとして脂肪を消費しやすくする、健康とおいしさを両立させた缶コーヒーです。

でも、ただ飲むだけでいいの?脂肪の消費に効果的な飲み方【量・期間・タイミング】なども気になりますよね。

それでは、ヘルシアコーヒーを飲んでみた感想【口コミ】や疑問点、気になるカロリーや成分などをご紹介します。

スポンサーリンク

ヘルシアコーヒーのダイエット効果と飲み方【量・期間・タイミング】

効果はいつ出るの?飲む期間は?

花王公式HP「ヘルシアの歩みとこだわり」によると

1日およそ270mgのコーヒークロロゲン酸の摂取で体脂肪や血圧への効果が見られました。

引用元:花王公式HPより

との研究結果が出ていることから、ダイエット(脂肪の消費)への効果が期待できそうですよね。

また、おなかの脂肪が低減したのは、以下の条件で行った研究になります。

被験者:軽度肥満(平均BMI27.7、(平均腹部内臓脂肪面積350㎤)の健常男女109名 
12週間継続飲用/摂取前及び摂取後の腹部CT画像より計測

引用元:花王公式HPより

そのことから、ヘルシアコーヒーは最低でも12週間は飲み続ける事が良いようです。

※美容・痩身を目的としたものではなく、体脂肪が気になる方の健康の維持・増進のための食生活の改善が目的となります。

1日の摂取目安量は?

ヘルシアコーヒー

ヘルシアコーヒー1本あたりには、脂肪消費効果が期待できるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)が270㎎入っていることから、1日の摂取目安は1本になります。

いつ飲むの?飲むタイミングは?

ヘルシアコーヒーを飲むタイミングは、基本的にはいつ飲んでも効果は変わらないようですが、一般的なブラックコーヒーは、食後や運動前がダイエットには効果的と言われています。

コーヒーダイエットについて、効果・種類・飲み方などを詳しくご紹介します。

⇩ 詳細はこちらから ⇩

スポンサーリンク

ヘルシアコーヒー無糖ブラックの詳細*値段・カロリーは?

ヘルシアコーヒー無糖ブラック

花王 ヘルシアコーヒー 無糖ブラック 185g
コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)を豊富に含み、エネルギーとして脂肪を消費しやすくするので、体脂肪が気になる方に適しています。 
豆本来の豊かな風味と澄んだ後味を楽しみながら体脂肪対策できます。

  • 消費者庁許可 特定保健用食品
  • 日本人間ドック検診協会推薦

価格・値段

購入価格:152円(税込)

※購入時の価格のため、異なる場合もあります。

カロリー・栄養成分表示

ヘルシアコーヒー無糖ブラック カロリー
  • カロリー:9kcal(1本185gあたり)
  • クロロゲン酸類:270mg
  • カフェイン:90mg

原材料名

原材料名:コーヒー(コーヒー豆(ベトナム、ブラジル、グアテマラ))

スポンサーリンク

ヘルシアコーヒー無糖ブラックを飲んでみた感想【口コミ】

ヘルシアコーヒー無糖ブラック

ヘルシアコーヒー無糖ブラックを飲んでみた感想です。

適度な苦みはありますが、酸味は少なくまろやかで飲みやすいです。

缶コーヒー独特の嫌な後味はなく、すっきりとした味わい。ブラックコーヒーが苦手な方にも、ぜひ試してほしい商品です。

エスプレッソのような深いコクは無いので、トーストやサンドイッチなどの軽食にも合う、あっさりとしたコーヒーです。

他の方の口コミでは、

「お腹周りがすっきりした」

「運動と併用して、体重と体脂肪が減った」

などのコメントがありました。

ヘルシアコーヒーは、運動をしなくても体脂肪対策としての効果が期待できるようですが、ブラックコーヒーの特徴として、運動前に飲むと脂肪燃焼効果がさらにアップすることから、運動と併用するのがおすすめです。

毎日飲むならやっぱりブラック! リラックス効果と体脂肪対策が同時に叶う缶コーヒーです。

お腹スッキリ!1日1杯のダイエット習慣
食物繊維入りのダイエットコーヒーの効果を詳しくご紹介します。

⇩ 詳細はこちらから ⇩

スポンサーリンク

ヘルシアコーヒー微糖ミルクの詳細*値段・カロリーは?

ヘルシアコーヒー微糖ミルク

花王 ヘルシアコーヒー 微糖ミルク 185g
コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)を豊富に含み、エネルギーとして脂肪を消費しやすくするので、体脂肪が気になる方に適しています。 
ミルクと砂糖が入ったほんのり甘い微糖ミルクです。

  • 消費者庁許可 特定保健用食品
  • 日本人間ドック検診協会推薦

価格・値段

購入価格:152円(税込)

※購入時の価格のため、異なる場合もあります。

カロリー・栄養成分表示

ヘルシアコーヒー微糖ミルク カロリー

カロリー:30kcal(1本185gあたり)
クロロゲン酸類:270mg
カフェイン:90mg

原材料名

原材料名:コーヒー(コーヒー豆(ベトナム、ブラジル))、牛乳、砂糖、脱脂粉乳/カゼインNa、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)

スポンサーリンク

ヘルシアコーヒー微糖ミルクを飲んでみた感想【口コミ】

ヘルシアコーヒー微糖ミルク

ヘルシアコーヒー微糖ミルクを飲んでみた感想です。

疲れた時や甘いものが欲しい時に飲む甘い缶コーヒーは、何だかほっとする味でリラックス効果も抜群です。

微糖ミルクと言うことで、カロリーは30kcalとブラックのヘルシアコーヒーよりも多くなってしまいますが、ダイエット中のストレス解消として取り入れたい商品です。

また、「普段はブラック派だけど、缶コーヒーのブラックは苦手」と言う方もいますよね。

そんな方に、試していただきたい商品です。

他の缶コーヒーの微糖と比べて、甘さや味の違いはあまりないように感じるので、せっかく飲むなら脂肪を消費しやすくするヘルシアコーヒー微糖ミルクを選びたいですよね♪

他の方の口コミでは、

「普段飲んでいるコーヒーをヘルシアコーヒー微糖ミルクに変えて、体重と体脂肪が減った」

などのコメントがありました。

なお、微糖ミルクは、無糖ブラックに比べて若干カロリーが高いですが、効果の違いは無いようなので、両方飲みくらべるのもいいですね♪

甘いものが食べたくなったら、微糖コーヒーがおすすめ! 体脂肪対策できる缶コーヒーなら罪悪感なし♪

スポンサーリンク

まとめ|ヘルシアコーヒー*無糖ブラック・微糖ミルク

ヘルシアコーヒー
  • 花王ヘルシアコーヒーは、コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)の働きで脂肪を消費しやすくします。
  • 種類は、無糖ブラックと微糖ミルクの2種類。
  • 毎日1本、12週間飲み続けるのが効果的。

ぜひ、お試しください。

まろやかですっきりとした味わいの無糖ブラック⇩

ダイエット中のストレス解消に!微糖ミルク⇩

内臓脂肪を減らすのを助ける【ヘルシア緑茶】とヘルシアシリーズ7種類をご紹介します。

⇩ 詳細はこちらから ⇩

コメント