新着記事一覧はこちら >>

ナリン*ハーブオイル33+7ロールオンの効果的な使い方*頭痛緩和や花粉症対策におすすめ!

ナリン ハーブオイル33+7ロールオン

季節の変わり目や、台風などの気圧の変化によって起きる頭痛や、パソコンなどのデスクワークで、ガチガチになった首や肩などの症状は、本当につらいですよね。

また、仕事中や出先などで、もやもや・イライラした気持ちをリフレッシュしたい時はありませんか?

そんな時のおすすめアイテムが、ナリン ハーブオイル33+7ロールオンタイプです。

ナリンハーブオイルは、その名の通り「33種類の精油と7種類のハーブエキス」からなる贅沢な万能オイル。

容器は8センチ程と小さいため、バッグに入れて持ち歩けば、いつでもどこでも気になる部分にささっとひと塗り、リフレッシュすることができます。

ナリン ハーブオイル33+7ロールオン
化粧ポーチにすっぽり収まる!

それでは、頭痛緩和や花粉症対策として、おすすめの万能オイル【ナリン ハーブオイル33+7】の商品レビューと、使い方などの詳細をご紹介します。

※商品の情報は、記事作成時のものになります。また、当記事は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

スポンサーリンク

nahrin【ナリン ハーブオイル33+7】の詳細

nahrin(ナリン)とは

ラベンダー

nahrin(ナリン)は1954年スイス生まれ。

天然原料にこだわったアロマオイル、コスメ、フードを販売しているナチュラルコスメ・ウェルネスブランドです。

スイス国内では、なんと認知度70%以上のブランドです。

ナリン ハーブオイル33+7とは

ナリンの商品の中でも人気なのが、万能オイルナリン ハーブオイル33+7】です。

ナリン ハーブオイル33+7ロールオン

ナリン ハーブオイル33+7とは、修道院の伝統レシピをベースにしたフランス式アロマに対応した肌に直接塗れるアロマオイルです。

便利なロールオンタイプ

今回購入した「ロールオンタイプ」は、ポケットに収まる程のコンパクトサイズ!

外出先でも手を汚すことなく塗れる便利商品です♪

ナリン ハーブオイル33+7ロールオン

大きさを測ってみたら約8センチ程、リップクリームよりやや大きいサイズ感になります。

ロールオンタイプは、液だれの心配がないのもおすすめポイント!

バッグの中でオイルがもれてしまった……なんて事はないので、持ち歩きにも安心です♪

成分

33種類の精油と7種類のハーブエキスからなる、オイルの成分は以下になります。

ハーブオイル33+7 ハーブリスト
<精油>
ユーカリ / オレンジ / ペパーミント / スペアミント / ラベンダー / レモン / パイン / マウンテンパイン / ローズマリー / バニラ / ミルラ / スターアニス / シナモン / カユプテ / クローブ / シトロネラ / フェンネル / ジュニパー / レモンバーム / ナツメグ / セージ / タイム / クミン / バジル / ベルガモット / カルダモン / マンダリン / クローブリーフ / ローズウッド / セロリ / ツーヤ / カモミール / セントジョーンズワート
<エキス>
ヨモギ / オタネニンジン(高麗人参) / ペパーミント / アロエベラ / マリーゴールド(カレンデュラ) / ブッチャーズブルーム / サンフラワー

引用元:nahrin(ナリン)公式HP

防腐剤不使用、100%天然オイルです。

スポンサーリンク

ナリン ハーブオイルの期待できる効果と使い方

期待できる効果

  • 頭痛の症状緩和
  • 腰痛・肩こり
  • 季節の変わり目などの鼻のムズムズ感花粉症対策
  • 虫よけ
  • 心や体のリフレッシュ
  • 癒し・リラックス・イライラ対策 など……

そのほか、アロマによる様々な効果が期待できます♪

※私個人の感想です。体調に不安がある方は、医療機関を受診しましょう。

使い方

ナリンハーブオイルは、こめかみや首・肩まわりだけでなく、ハンド・ネイルケアからフットケアまで、マッサージオイルのように使うことができます。

ロールオンタイプの使い方は、気になる部分の肌に直接ロールを当てて、円を描くようにやさしく塗っていきます。

※目のまわりには塗らないように注意してください。また、肌に塗る前には、必ずパッチテストを行いましょう。

スポンサーリンク

ナリン ハーブオイル33+7ロールオンを使ってみた感想【口コミ】

実際に、ナリン ハーブオイル33+7ロールオンを使ってみた感想です。

におい(香り)は?

におい(香り)は、ユーカリやミントといったスッキリしたハーブ系の香りを始めに感じ、次第にオレンジやレモンなど柑橘系のほのかに甘い香りが広がります。

そのため、ミント系のスースーした香りが苦手な人には、控えた方がよいでしょう。

また、40種類のハーブの中から、心に残った香りが「今、あなたが欲している香り」になると言われ、その日のコンディションによって、感じる香りが変化するようです。

使い心地(使用感)は?

ナリンハーブオイル33+7ロールオンの口コミ

実際の使い心地は、サラサラしていてオイル特有のべたつきがありません。

私は、パソコン作業や車の運転などで目や頭が疲れた時に、こめかみに直接塗って、残ったオイルを首や肩に塗ってマッサージをしていますが、その後のべたつきは気になりません。

花粉症対策にもおすすめ!

ナリン ハーブオイルは、花粉症の時期にも大活躍

ミントの爽やかな香りと、スーッとした使用感で、鼻の通りも良くなるように感じます。

そして、ほのかな甘い香りで癒され、つらい花粉症症状へのイライラ対策にも効果的です♪

頭痛への効果は?

ナリン ハーブオイルの気になる頭痛への効果ですが、

私個人の感想としては、頭痛が起こりそうな時に、あらかじめ塗っておくと「頭がすっきりして、痛みが和らぐ」という感じです。

「頭痛になりそうだけど、頭痛薬は飲みたくない」って時、ありますよね。

そんな時に、気になる部分にささっとひと塗り、痛みがピークになる前に予防策として塗るのがポイントです。

※我慢できない頭痛は、医療機関を受診しましょう。

他の方の口コミでは、

  • ハッカやハーブの香りで、気分が落ち着き、頭がスッキリします。
  • ひどい花粉症なのですが、マスクに数滴垂らすと鼻が通るだけでなく、目の痒みもかなり軽減。手放せません。

など、頭痛や花粉症対策のセルフケアとして、上手に活用している方が多いようです。

コスパがよいのも魅力的

ナリン ハーブオイル ロールオンタイプは、オイルが一気にドバっと出る事がなく、ピンポイントに塗れ、小さい瓶でも無駄なく使えることから、コスパのよさを感じます。

また、1つの香りではなくブレンドされた香りなので、オールシーズンに渡り、違和感なく使用することができます。

スポンサーリンク

まとめ|ナリン ハーブオイル33+7 ロールオン

ラベンダーとアロマオイル

中世の頃から薬草として、人々の生活に取り入れられていたハーブは、現代でもナチュラル志向などから注目されています。

中でも、直接肌に塗るハーブオイルは、なるべくなら自然由来のものを選びたいですよね。

気圧や花粉などによって体調を崩しやすい季節だからこそ、体にやさしいナリン ハーブオイルで、つらい症状を乗り切りましょう。

ぜひ、お試しください。

持ち歩きには、やっぱりロールオンタイプがおすすめ!

ディフューザーやお風呂で使いたい方は、ボトルタイプがおすすめ!

あなたにおすすめ!

花粉症対策やヘアケアなど、美容や健康の記事一覧です。

⇩詳細はこちらから⇩

コメント